支援型ヴェーダ アルハパティ II


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アルハパティ 二つ名 支援型ヴェーダ
ログコスト 0 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄黄】
BP 100 サイズ M SP B++
アビリティ1 《Trigger》 命炎【1】 -
[このユニットがブレイクして捨札になったときにプレイしてもよい]
自軍バーストを1枚ノーマル状態にする。
TYPE ヴェーダ
太陽神
Sub Effect Re覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ C 収録 chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー ならば人は、命の果てに何を残す?

『命炎』により、自身がブレイクされるとバーストが1枚起きるユニット。
S版より少々使い勝手が悪い。
Mユニットのブレイクということは、大きなダメージ源と盾を同時に失うことになるのと、HP1~3側に置くわけに行かず、かといってHP0側に置いても
相手はわざわざブレイクしてくれないだろう。
研究が進んだり、環境が代われば構築候補に上がるかもしれないが、Chapter4までで言えば、強く推せるユニットとは呼べないだろう。