呪紋型ド級アスガルズ ロヴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ロヴン 二つ名 呪紋型ド級アスガルズ
ログコスト 1 クラスタ 【緑】 構築条件 【緑】
BP 80 サイズ S SP A
アビリティ1 《Cost》 満開 <コスト:山札2枚捨札>
[手札またはスピードカードにあるときに、この効果をプレイしてもよい]
このユニットカードの基本ログコストを支払わずにキャストする。
アビリティ2 《Trigger》 愛の抱擁 <コスト:①捨札のユニットカード3枚除外>
「強化」をエンチャントされていない自軍ユニット1体に「強化」を1枚エンチャントする。
TYPE アスガルズ
美愛神
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ ST 収録 スターターデッキ 刻印ノ槍
フレーバー 禁断の愛であろうと、わたしが許しましょう。

『満開』でもキャスト可能であり、その時追加コストを支払うと、「強化」が乗っていない自軍ユニットにそれを乗せるユニット。
『魂の絆』以外ではファストフェイズで「強化」が乗ることが多いため、ほとんどの場合はほぼ全ての自軍ユニットが対象になるだろう。
またバトリエリアの制限がないため、隣のバトリエリアのMユニットにプレイしてもよいし、自身にプレイしてBP100にすることも可能である。
『愛の抱擁』の後であれば制限なく「強化」を乗せられる。
ただし、
キャスト後のユニット性能としては、バニラ80のSユニットであることに変わりがない。
ファストフェイズで繰り返し使えないことや、コストがやや重めであることを踏まえても、使い勝手の良いユニットだろう。