決戦型超ド級レジェンド シグルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 シグルド 二つ名 決戦型超ド級レジェンド
ログコスト 2 クラスタ 【緑】 構築条件 【緑】
BP 120 サイズ M SP B
アビリティ1 《Fast》 剣匠【1】 <コスト:->
自軍に「武器」のアームズが存在する場合、このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 「Ac」 Φ獅子奮迅 <コスト:Φ③自軍キャスターにエンチャント中のすべてのアームズを捨札>
コストでアームズを1枚以上捨札にした場合、このユニットをノーマル状態にする。
TYPE レジェンド
魔剣士
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 chapter5 グリンウィンド・サガ
フレーバー 炎の中に君を見つけた時、私の命運は決まったのだ。

「武器」アームズが存在するときファストフェイズで「強化」を1枚乗せ、Acでエンチャント中のアームズを捨てるとノーマル状態になるユニット。
別途Type武器のアームズコストを必要とするが、『剣匠』により「強化」を乗せられる。
(Fastアビリティは一回づつなので、もしもアームズが2枚あっても「強化」は1枚だけ)
この時点でBP140となる。
さらに相棒キャスターきみの話し手 ダニエル・カンパーニュがいると、捨札のアームズを除外することでもう1枚「強化」乗り、
合計BPは160に上がる。
混色構築が可能なので、Typeレジェンドに「強化」を乗せる【赤】ユニット支援型ビースト 足柄が存在するならBP180となる。

『Φ獅子奮迅』は自身がチェック状態のときはもちろん、「武器アームズ」によるキャスターアタック終了時でもプレイ可能なので攻撃回数が更に増える。
このアビリティをプレイするまでに至るコストがかなり多く、[アームズキャストコスト]+③である。
キャスターアタックまで考えるとさらにコストを使用することになるので、一撃逆転の手としてプレイすることになるだろう。
BP160~180になったときに狙っていきたい。