支援型超ド級ドラゴン エキドナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 エキドナ 二つ名 支援型超ド級ドラゴン
ログコスト 2 クラスタ 【青】 構築条件 【青】
BP 120 サイズ M SP B
アビリティ1 《Auto》 奮起【+10】 <コスト:->
自軍ユニットのいずれかに「強化」がエンチャント中の場合、
このユニットから発生するアタックダメージを10追加する。
アビリティ2 《Trigger》 異形の母 <コスト:①>
[自軍がこのユニットを除く「ドラゴン」または「ビースト」のカードをキャストした時にプレイしてもよい]
自軍がキャストしたそのユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
TYPE ドラゴン
ビースト
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 chapter5 グリンウィンド・サガ
フレーバー 暗闇の中、何かが蠢く音がした。

他のTypeドラゴンまたはビーストをキャストした時①コストで「強化」を1枚乗せ、自身を含むそのようなユニットがいれば打点が10追加されるユニット。
『異形の母』で自身に「強化」は乗せられないが、相棒キャスターくすねるウミネコ チェスター・クッパチランがいるとそれが可能になる。
チェスター含めた打点は150となる。
また、【黒】支援型ケーファー ランツェが隣りにいるなら打点170BP160に上がる。
他にもTypeビーストの打点を上げるアビリティ『獣の攻勢【+20】』『騎乗【+30】』などからも対象になるので、構築次第で打点が200を超えることも可能だろう。
この『異形の母』は《Trigger》なので、キャストしたターンにしか効果を発揮できない。
すぐにブレイクされてしまうHP残る側のSユニットを優先的に対象にするといいだろう。