呪紋型超ド級ナーガ ウルーピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ウルーピー 二つ名 呪紋型超ド級ナーガ
ログコスト 2 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄】
BP 120 サイズ M SP B
アビリティ1 《Auto》 波紋【+10】 <コスト:->
すべての敵軍ユニットに適用されるアビリティダメージをそれぞれ10追加する。
アビリティ2 《Trigger》 龍脈【1】 <コスト:->
[敵軍ユニットがアビリティダメージでブレイクして捨札になったときにプレイしてもよい]
このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
TYPE ナーガ
ドラゴン
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 chapter5 グリンウィンド・サガ
フレーバー 愛しき王子様、さあ、こちらへおいでませ。

『波紋』を持ち、自軍のアビリティダメージでブレイク後捨札に出来れば「強化」1枚乗るユニット。
よく似たユニットに呪紋型ド級ナーガ アパラーラがいる。これと違うのは、『神速』ではなく『波紋』になっていること。
『龍脈』を誘発する助けとして『波紋』は有効なアビリティだろう。
自身でアビリティダメージを与えることは出来ないため、Typeナーガに多くあるアビリティダメージユニットと一緒に構築しよう。
  • 余談
インドの叙事詩『マハーバーラタ』に登場する、ヤンデレで知られるナーガ。
その標的となった哀れな王子の名は、アルジュナ。
「私を抱かなければ死にます」という感じで迫られた王子は拒否を諦め交わった。
その後アルジュナはウルーピーの元を発つが、老人になった王子にすら恋い焦がれつづけ、
他の手の者により殺された彼を蘇生させたと言われている。
初期イラスト(No. 3B-033 SR)のBPの数値にかかっている部分は、迫られて困っている王子の脚が描かれている。
その王子が誰なのかはご想像にお任せする。

  • 相棒キャスター