バージニアの最終兵器 アルフレド・イースター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アルフレド・イースター 二つ名 バージニアの最終兵器
クラスタ 【青】 HP 3 HP価値 60
アビリティ1 【Auto】 海の男
このキャスターを「HP価値:+10」する(通常のキャスターのHP価値は50)。
TYPE
I2CO
収録 Chapter1 神をも恐れぬものたち レアリティ CA
フレーバー 「HAHAHA! ワタシが来たからには、もう大丈夫デス!」

Chapter1時点で唯一、HP価値が50でない【青】のキャスター。
その能力が最も有効に働くのは、自身のHPが3の時。
他のキャスターなら3枚HPをブレイクされるユニット2体によるアタックでも、アタックダメージ170までならHP2枚で耐える。
Sユニット2体でのアタックならまずHP2枚で耐えることができ、反撃のためのユニットを守ることができるため、序盤の攻防を有利に進められる。
一方、HPが2以下の時はそこまで有用な能力ではない。
同じバトルエリアにSサイズとMサイズのユニットがいれば、多くの場合敵軍ユニット2体からのアタックを受けることが多い。
そうなるとHP価値10の差、アタックダメージ100と120の差が有効に働く場面は非常に限定されるからだ。
さらに、アタックボーナスはHP価値と無関係に発生するため、HP1枚ではほぼバニラと同義。
強い場面とそうでない場面がはっきり別れているため、戦略の組み立てに注意する必要があるキャスターである。