反攻型超ド級ジャイアント アトラス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アトラス 二つ名 反攻型超ド級ジャイアント
ログコスト 2 クラスタ 【青】 構築条件 【青青】
BP 190 サイズ L SP B++
アビリティ1 【Auto】 奮起【+30】
同じバトルエリアのキャスターのHPが0枚の場合、このユニットを「BP:+30」する。
アビリティ2 「Ac」 ↷大暴れ【110+】 〈コスト:↷手札1枚捨札〉
敵軍ユニット1体に110ダメージ。コストがコードカードの場合、この効果のダメージを20追加する。
TYPE ジャイアント
Sub Effect 覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 「あの背中のあたりがトーキョーですわ」「雲がかかってるところか?」

『大暴れ』ともうひとつアビリティを持つ【青青】のLサイズネームド。
『大暴れ』は各クラスタに存在するLサイズの多くが共通して持つアビリティ。
BP190でのアタックの代わりに手札まで使って110ダメージでは弱体化して見えるが、アタックと異なり思い通りのユニットを狙える。
とはいえ110ダメージでは一部のネームドには届かず、コストなしユニットに対しても覚醒で簡単に耐えられてしまう。
今の状況や相手のデッキに有効でないコードを使うなどして、できる限り130ダメージを狙いたい。
『奮起』は、同じバトルエリアのキャスターのHPが0である限り、BPを上昇させるアビリティ。
現時点でHPを回復する手段は存在しないため、一度『奮起』すればBP220のままになる。
Lサイズユニットは最後のHPを守るのには向かず、HPが尽きたキャスター側のバトルエリアに置くのが基本となる。
その点では扱いやすい能力と言えるが、手数と質を両立したアタックが戦略の要となる【青青】デッキで、ユニットの数すなわちアタックの手数を減らしてしまうのは難点。
『奮起』しても『大暴れ』には特に影響がないため、場合によってはバトルエリアごと放置されてしまうこともある。
使い辛さは目立つが、【青】の優秀な戦闘関連のコードで後押ししてやれば、Lサイズの手札消費の少なさを活かせるかもしれない。