プロメテウスの火


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 プロメテウスの火
ログコスト 4 SP C++
クラスタ 【青】 構築条件 【青青】
コード効果1 「Ac」
自軍ユニット1体をノーマル状態にする。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
Cost奔流[①軽減] コスト③以上のコード
TYPE 上級コード
オリュンポスの奇跡
レアリティ C
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち,スターターデッキ 蒼穹ノ盾 フレーバー 「立ち上がれ、戦の神よ」
Chapter3 ネザーワールド 「豪雨のあとこそ空が澄む。翼を折るにはまだ早い」
自軍ユニットをノーマル状態にする【青青】の上級コード。ログコストは④とかなり重いが、その分効果は強力。
アタックやアビリティの使用でチェック状態になった自軍ユニットをノーマル状態に戻すことで、1ターン中の手数を増やすことができる。
Mサイズユニットが再びアタックできるだけで、敵軍ユニットやHPをブレイクできるチャンスは大幅に増える。
【青青】にはアレスフォボスマルクス IIといった打点に優れるユニットが多いため、対象に困ることは少ないだろう。
ただし、コストの重さと、対象にするユニットがアクションフェイズ終わり際まで生き残るかどうかが問題となる。
アテナの煌めく盾アポロンの降り注ぐ矢などの防御用コードと併用し、対象にする予定のユニットを守り抜いてから反撃に移りたい。

相手側が【青青】デッキの場合、プロメテウスの火は常に警戒すべきコードである。
デッキにキャンセルコードを用意しているなら、このコードが使われるタイミングまで他のコードには別の対処方法で切り抜けたい。
とくにアテナヘラクレスに使われる可能性が高いため、キャストされた場合は同時にこのコードが使われることも予想しよう。