ポセイドンの怒濤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ポセイドンの怒涛
ログコスト 4 SP C++
クラスタ 【青】 構築条件 【青青】
コード効果1 「Re」
アタック中の敵軍ユニット1体に120ダメージ。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
Cost奔流[①軽減] コスト③以上のコード
TYPE 上級コード
オリュンポスの奇跡
レアリティ U
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち フレーバー 「ここから先は、1マイルたりと進ません!」
Chapter3 ネザーワールド 「水泳は楽しいよ!」

【青】の得意な「Re」での焼きコード。
アポロンの降り注ぐ矢の構築条件が【青青】になり、ログコストが倍になった分、威力も120ダメージに上昇している。
カード1枚で自分の手番を消費せず敵軍のMサイズユニットを除去できるのが魅力であり、敵軍ユニット2体でのアタックを防ぐのがより容易になった。
構築条件が厳しくなったことで『反響』や「衰弱」、神通力 雷火等のサポートを受けられなくなったが、基本的な使い方はアポロンの降り注ぐ矢と変わらない。
だが120ダメージという数値は、Mサイズユニットにとって「覚醒:+30」で耐えることのできる数値であり、敵軍の手札が多い時は見た目ほど信頼できる除去としては働かない。
状況によっては、Sサイズユニットを対象に使った方が有効な場面もあるので、互いのリソースの見極めが重要となる。


  • 関連カード