※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レギュレーション


本キャンペーンにおける基本的なルールについて。

初参加の方はもちろん、過去の本戦キャンペーンに参加経験のある方も、一部ルールに変更点がある場合があるため、要確認。
「ダンゲロス」そのものの基本ルールはベーシックルールをチェック。
なにか疑問点のある場合は、遠慮なく本スレにて質問可能。





1 基本情報


人数 各陣営スタメン6名以下
最大ターン数 4ターン
MAP 第1ラウンド・第2ラウンド:旧校舎【5×5】(壁:B3,D3)
第3ラウンド・第4ラウンド:新校舎【5×7】(壁:A4,C4,E4)
勝利条件 詳しくは勝利条件をご参照ください
思考時間 ・1ターン目 先手は開幕と同時に公開。後手は30分間
・それ以外 先手後手ともに1ターン20分
※時間超過1秒で行動1名キャンセル。以降1分毎に1名。
先手ペナルティ 1ターン目先手フェイズ中は以下のルールが適用される
・1.敵キャラクターに通常攻撃できない
・2.敵キャラクターを精神攻撃以外の特殊能力の対象にできない
・3.敵キャラクターのいるマスを含めてフィールドを設置できない
命中判定 あり
瀕死 あり
瀕死状態(体力1)では移動不可
精神攻撃成功率 精神2:25% 精神1:50% 精神0:100%
応援 事前提出方式(詳しくは以下)
進行形態 ネットラジオ
処理スタンス ルール重視。フィーリング処理はおこなわない。

2 参加時のルール

2-1 キャラクター募集人数について

  • 制限なし

3 キャラクター作成・投稿時のルール

3-1 交渉の制限

  • 本キャンペーンでは、特殊能力の交渉に制限が設けられています。(なお、サブGKのキャラクター投稿については、ルール等の修正やデバックを兼ねて行われるため、交渉の制限等ありません。)
  • プレイヤーは、最初に投稿した初期案もしくは、GKが提案した調整案のどれかを採用しなければなりません。
  • 調整期間中であれば、特殊能力を破棄することも可能ですが、再投稿が認められるのは一度だけです。
  • また、投稿後のステータス及びアビリティの変更は、GKが提案した場合を除き、原則できません。
  • ただし、キャラ名や能力原理、キャラクター説明等のフレーバーテキストについては、調整期間中であれば変更可能です。
  • 投稿締切ぎりぎりでなく、なおかつGKに余裕があれば、可能な限り調整案は、多く出します。

3-2 女性オンリー

  • 本キャンペーンで投稿できるキャラクターの性別は女性のみです。
  • 女性以外のキャラクターを作成する場合、アビリティ偽装の取得が必要です。

3-3 レーティング制&四ラウンド制

  • レーティング制とは、キャラクターを五段階で査定(以下、レーティング)するルールです。
  • 今回、キャラクター毎の評価点の設定は行いません。以下の別表のとおり、レーティング毎に一律で評価点が設定されます。
  • 通常のコスト制とは異なり、レーティングが高い(もしくは低い)ことによって、キャラクターの登場が不可になることはありません。
  • このルールにおいては、制限がかかるのは、特殊能力の使用にとどまります。(転校生を除く)
  • このルールでは、能力解放点が応援ボーナスの累積点よりも大きい場合、特殊能力の使用が凍結されます。
  • 査定の高いキャラクターほどレーティングは高く設定されるため、応援ボーナスを多く獲得した陣営ほど、強力な特殊能力の使用が可能となり、ゲームを有利に進めることができます。
  • なお、本キャンペーンは四ラウンド制となっており、第1ラウンドでは能力解放点の高いキャラクターであっても、終盤になるほど能力解放点は低くなっていきます。

3-3-1 レーティング制

  • 本キャンペーンでは、プレイヤーの側で発動率を自由に設定できる代わりに、キャラクターのステータス等を含む総合的な強さをGKがフィーリングによって五段階( S , A , B , C , F )で査定します。ただし、能力なしのキャラクター及びプレイヤー転校生については別枠扱いとなります。
    • S :実質的な禁止 (EFB級)
    • A :禁止しないまでも強すぎる (準EFB級)
    • B :スタメンとして期待できる
    • C :スタメン候補もしくは増援として期待できる
    • F :役に立たない (SLG級)
    • 【別枠】
      • N :能力なし
        • アビリティを2種類取得可能です。
        • リーダーにはなれません。
      • T :転校生(詳しくは「PL転校生」参照
        • 上級者向けですが、より自由にキャラクターを作成できます。
        • 累積点が能力解放点に満たない場合は、特殊能力の使用が凍結されるだけでなく、キャラクターの使用そのものが制限されます。
        • リーダーにはなれません。
  • 詳しくは査定基準をご参照ください。


3-3-2 四ラウンド制

  • 本キャンペーンは四ラウンド制です。(先攻・後攻はダイスで決めます)
  • 総合勝利の条件は、以下の三つです。詳しくは勝利条件をご参照ください。
    • ①相手のスタメン、増援及び召喚キャラクターを全滅させる。
    • ②最終ラウンド終了時点での勝星が相手陣営より多い。
    • ③相手が投了する。
  • また本ルールにおいては、戦闘の結果、続投不能になると、次のラウンドには登場できません。
  • 続投不能とは「死亡(体力0)」「瀕死(体力1)」「発狂(精神0)」「永続戦線離脱」「永続行動不能」を指します。
  • 消費制約、単発効果および不利益のみを及ぼす永続のバステは、次の戦闘に引き継がれます。
  • スタメン及び増援候補の提出は、前半(第1ラウンド&第2ラウンド)と後半(第3ラウンド&第4ラウンド)の2回に分けて行います。前半であれば、第1ラウンドと第2ラウンドのスタメン及び増援候補の提出を同時に行います。また、このとき、第1ラウンドと第2ラウンドで、スタメン及び増援候補を重複させることはできません。後半についても前半に準じてスタメン及び増援候補の提出を行います。

3-3-3 別表(レーティング及びラウンド毎の能力解放点)

___ レーティング ___ ___ 第1ラウンド ___ ___ 第2ラウンド ___ ___ 第3ラウンド ___ ___ 第4ラウンド ___
S 20,000 10,000 5,000 3,000
A 2,000 1,000 700 0
B 300 150 0 0
C 150 0 0 0
F 0 0 0 0
N 0 0 0 0
T - - - -
※レーティング:T(転校生)については、詳しくはプレイヤー転校生を参照してください。


3-4 GKスタンス

サブGKのプレイヤー参加

  • 今回のGKはプレイヤーとしても参加します。
  • GKがプレーヤー参加する都合上、従来はサブGKが行っていた業務の当日の進行及びwikiの更新をプレイヤーに担当していただきます。
  • また、当日以外にもwikiの自陣営キャラのデータ、自キャラのデータ内容のチェックに関してもGKと同時に各プレイヤーでも行っていただくようお願いします。
  • 複雑な能力について
    • 本キャンペーンでは、ゲームの進行及び処理は前述のとおり各陣営で行います。複雑な能力については特に、事前にGKに確認を取り、当日、適切に処理及び進行ができるようにお願いします。


3-5 シークレットキャラクターについて

  • 本キャンペーンでは、能力発動と同時に全部公開されます。
  • 詳しい仕様は、アビリティの「偽装」の項目を参照してください。

3-6 パッシブ能力について

  • パッシブ能力もあり
  • なお、本キャンペーンにおけるパッシブ能力とは「ゲーム開始時、あるいは何らかの効果でMAP上に登場した瞬間に自動的に発動判定が行われる能力」のこと
  • 再発動時には、能力休みがあります。

3-7 嘘能力について

  • 本キャンペーンでは基本的には嘘能力は禁止です。
  • 本キャンペーンにおける嘘能力とは「GKに事実と異なるアナウンスやwikiの処理等の情報改竄・隠蔽を強要する能力」のことです。
  • ただし、偽装を取得すれば、嘘能力でも作成可能です。
  • 詳しい仕様は、アビリティの「偽装」の項目を参照してください。

3-8 防御力の上限について

  • キャラクターのステータスは、 防御力のみ初期上限を15 とする。他のステータスの上限は20。
  • リーダーボーナスでも15以上にはできないが、能力の効果によって上限を突破することができます。

3-9 陣営振り分けについて

  • GKが各陣営のバランスを考えながら行う。

4 作戦期間中のルール

4-1 応援ボーナスについて

  • 応援ボーナスとは、ゲーム中の行動提出時に使用することで、能力の発動率・通常攻撃の命中率の判定を有利にすることができるポイントのことです。
  • 応援ボーナスの獲得点は、相手陣営には公開されません。

  • 応援ボーナスの獲得
    • 獲得方法(1)
      • 決められた応援提出締め切り日時までに、表掲示板の各陣営ごとの「応援SS・イラスト提出スレッド」に作品を提出することで応援ボーナスを獲得できます。(最大15点)
      • <応援ボーナスの内訳>
        • ①採点結果に基づき、1作品につき、0〜10点の間で応援ボーナスを獲得できます。(採点はwikiに転載後です)
        • ②応援作品にGKからのコメントがついた場合、1作品につき、0〜3点の間で応援ボーナスを獲得できます。
        • ③応援作品のwikiへの転載作業の補助に対して、1作品につき、0 or 2点の間で応援ボーナスを獲得できます。
        • なお、SS・イラスト以外による応援作品についても、SS・イラストと同じように採点されポイントを獲得できます
    • 獲得方法(2)
      • ミニゲームによっても応援ボーナスを獲得できます。
      • 学マホ・Aマホ:ログやイラストの提出に対して応援ボーナスが発生します。
        • 提出された応援作品は最大で15ポイント×参加人数分の応援ボーナスを獲得できます
        • 詳細についてはこちら
    • 獲得方法(3)
      • DPを応援ボーナスに交換できます。
      • DP1ポイント=応援ボーナス30ポイント
      • スタメン提出時に交換ポイントを宣言してください。

  • 応援ボーナスの使用
    • 注)能力発動判定については、本キャンペーンでは応援ボーナスを利用して発動率をブーストすることはできません。
    • 攻撃命中判定については、キャラクターひとりにつき 一度に15%まで 1ターン合計で無制限に 命中率を上昇できます。
    • ただし、ブースト後の命中率は 90%が上限
    • 消費した応援ボーナスは、たとえその命中判定に失敗したとしても回復しません。

4-2 リーダーについて

  • 各陣営はスタメン提出時、スタメン内から1名を選びリーダーユニット(部長/委員長)に設定します。
  • リーダーは敵殺害時の獲得DPが2倍になります。
  • リーダーはステータスを、初期上限を超えない範囲で任意に+3まで上昇でき、FSを増加した場合、1アップにつき発動率+5%のボーナスがあります。
  • ただし、リーダーは所持DPが2倍になり、敵ユニットに殺害された場合の損害が大きくなります。
  • ゲーム終了直後にリーダーボーナスは解除され、体力が0以下となる場合は死亡します。(DPおよび精神減少は発生しない)
  • 転校生(レーティング:T)及び「能力なし」のキャラクター(レーティング:N)はリーダーになれません

5 戦闘中のルール

5-1  増援について

  • 特定のタイミングで、各陣営のリザーバー(スタメン以外のキャラクター)が戦場に駆けつける。これを増援と呼びます。
  • 本キャンペーンにおける増援の仕様は以下のようになります。
    • 増援候補の選択:スタメン提出時に4名を選出する。
      • 増援候補はラウンド毎に選ぶ ※各ラウンド間で、増援候補を重複選出することは不可
      • 登場キャラの状態:登場時、移動・動作不可
    • 登場キャラの決定
      • 前半ラウンド:2ターン目の自軍フェイズの思考時間直前に、ランダムで 1名 を決定
      • 後半ラウンド:2ターン目の自軍フェイズの思考時間直前に、ランダムで 1名 を決定
    • 登場タイミング:2ターン目の自軍フェイズ開始時
    • 登場可能な位置
      • 前半ラウンド:生徒会は1~2列、番長Gは4~5列で任意の位置
      • 後半ラウンド:生徒会は1~3列、番長Gは5~7列で任意の位置
    • ※増援候補を召喚能力で召喚することはできません

5-2 投了について

  • 投了した場合、キャンペーンは終了し、相手陣営の完全勝利となります。

5-3 行動提出(ヒューマンエラー対策)について

  • 行動提出が締切時間を超過していた場合、ペナルティが科せられます。
  • 再提出があった場合、最後に提出されたものを処理します。
  • 最初に掲示板に提出されてから3分以内ならば、締め切り時間を過ぎても再提出が可能。