※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逆転裁判 蘇る逆転



メーカー名:カプコン
発売日:2005年9月15日
価格:5,040円(税込)
ジャンル:法廷バトル
プレイヤー人数:1人





このタイトルの何処がマイナーなんだよ! と怒る方もいるかもしれません。
しかし待ってください。逆転裁判自体は確かに有名ソフトでしょうが、コレはどうでしょうか。
そう、これの名前は逆転裁判『限定版』。7000円超もするビッグな奴です。
恐らく買った人は恐ろしく少ないでしょう。
どうでしょうか?
これは十分マイナーと言えるのではないでしょうか?
これを手にとってまずびっくりするのが、その巨大なボディです。
従来のソフトと見比べてみると、そのサイズの凄まじさがわかるでしょう。
ぶっちゃけ店頭で渡された時は「 How big!(何て大きいんだ!) 」突っ込みたくなりました。
蓋を開けて更にびっくり。

中に普通のソフトを入れてあるだけなのかよ!

てっきり、ちゃんと特別仕様のケースになってるとばかり。
ちなみにクラブニンテンドーのポイントも、5000円クラスのポイントしかつきませんでした(´・ω・`) 。
ちなみにディスクやゲームを取ると、下に限定本が入ってます。

中に入ってるのは、まず主役のゲーム。
タッチペン&クリーナー
サントラCD
限定本
となります。
タッチペン&クリーナーはセンス良すぎて使うのに躊躇いが生まれますが、サントラCDと限定本はなかなかいい感じだと思います。
サントラCDはゲーム未収録曲も入ってるので、ちょっとした逆転裁判通の気分を味わえたり。
限定本は前半は読みきり漫画、
後半は設定集、インタビュー等の制作秘話となります

まあ、ボリューム感は凄いので、逆転裁判ファンなら満足できると思いますね。
すべて紹介し終えたし、ここらで終了にしたいと思います。
え? ゲームの内容ですか? そんなもん紹介しませんよ。

マイナーじゃないもん



  
 


掲載タイトル



名前から探す




ジャンルから探す





ハード・周辺機器
Nintendo DS Lite