※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぐるぐる投げっと





メーカー名:サクセス
発売日:2005年4月28日
メーカー希望小売価格:5,040円(税込)
ジャンル:アクション
プレイヤー人数:1~4人





内容物一覧

まずタイトルからして、只者じゃないですよね、このソフト。
ぐるぐる投げっとですよ。ぐるぐる投げっと。尋常なセンスじゃありません。
ただ、実際中身もぐるぐる投げっとなので安心してください。

どんなソフトかといえば、一番近いのはゴルフゲームでしょうか?
ゴルフの、球が生きてて、特殊能力発揮して動くものを想像してください。それがぐるぐる投げっとです。多分。
あと、球は手でぐるぐる回して投げます。本当にゴルフそっくりですね。回すところぐらいは。
基本的に、ゴルフの様に、ゴールまでに何回球を投げるか、を競います。
やっぱりゴルフと同じように基本打数が○打と決まっていて、それより少ない回数でクリアすれば、マイナスがつき、多ければプラスがつく。
つまりは、出来るだけ少ない打数でゴールする事を目指す形になります。
ゴールは区域分けされており、より難しい地点でゴールすると、ボーナスポイントがつきます。

モードは詳しくは後述しますが、使い魔を育てる合宿モード(打数が少ないとより使い魔が強くなる)、ライバルと勝負する公式試合、決められた条件でホールをクリアするチャレンジモード、の三つがあります。


何でこんな素敵なゴルフするのか、という謎を解く鍵となるのがストーリーは、こんな感じです。
何てシュールなストーリーでしょう。てか文字小さくて読めない気がします。そんな方の為に要約すると、ゴルフして使い魔育てろって事らしいです。
だからみんなかんばってゴルフしてください。

ゲーム内容の説明。
まず、前記したように球は生きてます。
というか、生きてる使い魔を無理矢理球として使用します。虐待です。でも鍛える為だから動物愛護団体に訴えられる事は無いでしょう。さすがぐるぐる投げっと。
この使い魔(球)にはステータスや特殊能力があり、例えば同じ勢いで投げても遠くに飛ぶ球、あんまり飛ばない球、特殊技をたくさん使える球、など個性がある訳です。
ぶっちゃけ、いかに使える使い魔を作り出すか、がこのゲームの鍵になります。
使い魔はゲームステージクリアをする事で手に入る、アイテム類を合成する事で誕生させる事ができ、アイテムの質や組み合わせで基本の強さが変わってきます。
当然後半で手に入るレアアイテムを使った方が、強い使い魔が誕生しやすい訳です。
使い魔たん誕生の瞬間

作り出した使い魔は、合宿で鍛える事ができ、そこで更にステータスや能力を伸ばす事ができます。
そして合宿で強くなった使い魔を用い、試合に出てライバルと競い、優秀すると合成用のアイテムがもらえ、
それで更に強い使い魔を作り出し、更にレベルの高い試合に出て、もっといいアイテムをもらい、と使い魔様を鍛えるエンドレスロードができあがる訳です。
一生を使い魔様を鍛える事についやしてください。
ところでこの試合なんですが、ライバルの球投げるのを 強制的に見せられる のでかなりたるいです。
もう、本でも片手に長々とプレイするの覚悟してください。そこまでしてこのゲームする価値はあるのかって?  多分ないです
でも、この試合を乗り越えたら、きっと心が広くなる。そんな気がします。

ちなみに球を投げる人も選べて、その人も投げ方等の個性を持っています。
自分の使い魔(球)にあった人を選んであげてください。
キャラクターによって、投げ方が違ったりもします。
あと実は隠しキャラとかもいますが あんまり差が無い ので気にしなくていいです。
ぶっちゃけジャイアントスイングだけあれば生きていけます。俺は。
ボークン大好き。

結構長くなってしまいましたが、このゲームを一言で言い表すなら、
でしょうか。

いや、さんざんこき下ろしてなんですけど、実際、はまるとかなり面白いですよコレ。
一時期、このゲームだけ延々とやってました。

  
 


掲載タイトル



名前から探す




ジャンルから探す





ハード・周辺機器
Nintendo DS Lite