※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DS楽引辞典



メーカー名:任天堂
発売日:2005年6月16日
価格:4,800円(税込)
ジャンル:辞典
プレイヤー人数:1人





内容物一覧

Touch! Generationsというものをご存知でしょうか?
DSで発売された、新感覚ソフト郡の名称です。代表作はnintendogs、脳を鍛える大人のDSトレーニング、最近ではえいご漬けなどが人気ですね。
とにかくこのTouch! Generationsは大人気のジャンルで、このジャンルとして発売されるとほぼヒットする事は決定事項のようなイメージすらあります。
しかし、Touch! Generationsの一角を担うソフトとして発売されながら、マイナーソフトとして存在しているソフトもあるのです。
そのうちの一つがこの楽引辞典です。

どんなソフトかというと、 めっちゃ実用的な電子辞書ソフト です。
まず、単語を入力します。
↑ペンでの直接入力、
↑ソフトキーボードでの入力、
の二つのパターンが選べますが、直接入力以外使う必要ないのでは。
とにかく、タッチペンで文字を書いて直接検索できるんですよ。物理的にこれ以上簡単に単語探せないのではないでしょうか。
選んだ単語は上画面で詳しい説明が表示されます。何か未来的でカッコイイ感じです。

辞典は一般的な国語辞典の他に、英語や和英も入っています。
英語嫌いの方も安心です。
ちゃんと淫語も収録されてるので、青少年の方も安心。
任天堂ならではのネタも満載。
ゲーム&ウォッチで検索すると、何故かゲームまでできます。
とにかく色々いじりがいのあるソフトです。
いじる度に新たな機能見つけてニヤリとできる、そんなアイテムと言えるでしょう。


ところでこのソフト、辞書以外のおまけ機能も半端ないです。
むしろオマケの方が多機能で凄いんじゃないでしょうか。
チャットで単語言い合い出来たり、世界中の時間見れたり、電卓できたり、カレンダーあったり、パラパラ漫画作れたり、単語の読み方クイズ、etc…。
本当に訳わからんほどオマケついてます。ヨメナ語なんか半端なゲームより楽しいですし。

とにかく、半端なく任天堂様の本気を感じさせるソフトです。
だから値段高かったんでしょう。
だから売れなかったんでしょう。

  
 


掲載タイトル



名前から探す




ジャンルから探す





ハード・周辺機器
Nintendo DS Lite