※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天外魔境II MANJI MARU

メーカー名:ハドソン
発売日:2006年3月9日
メーカー希望小売価格:5,040円(税込)
ジャンル:RPG
プレイヤー人数:1人


内容物一覧

稀代の名作、天外魔境2の移植。
元が名作だけに、移植の仕方で出来が左右されるので、かなり心配されていたソフトですが、蓋を開けてるみると 神移植 でした。
これ以上ないくらい原作に近い出来です。神です。やってると、当時の思い出がありありと浮かんできます。
このちまちましたキャラ最高。こうでなきゃ天外魔境2じゃないッス。
動きもちまちましてて良すぎ。
敵がうじゃうじゃ出てくるとこなんかも当時のまま。
うぜぇーっとなるのが イイ
まだ序盤なんですが、テンポや演出、グラフィック、音楽にいたるまで、本当に忠実に天外2を再現しておられます。
神様の仕業かと疑うぐらい。
しかもこれ、 フルボイス なんですよ。
あのキャラが喋りまくる天外2の声、全部収録されているんです。
DSでコレだけ喋り捲るゲームって、初めてじゃないですか。どれだけ なんですか。
カブキの登場シーンなんかも、古臭すぎるあのシーンのままで、もう最高。
当然喋りまくりなんですよ、このシーン。
嬉し過ぎて泣きそう。

もう天外2ファンは買う事決定として、以下やった事ない人の為に、ざっと天外魔境2について説明します。


天外魔境2ってよく聞くけどどんなゲームなのか。こういう質問する人って多いんですよね。
名前が有名すぎて、名前は知ってるけど、中身をよく知らないみたいな感じの人結構多いようです。

内容は一言でいって、ばりばりのRPGです。
フィールドやダンジョンを旅しながら、街で情報を集めたり、武器買ったり道具買ったりと。まあRPG以外の何者でもないです。
ただ、RPGとはいってもそこらのRPGとは違います。
ストーリーやシステム、戦闘バランスなど、どれをとっても絶妙ですし、ボリュームも凄い。何よりキャラが喋りまくり、アニメがよく動く。
ある意味、今現在主流のRPGの原点ともいえるソフトです。それでいて、古きよきRPGの雰囲気も持ち合わせている、といところがたまりません。
世界観が和風なのもいいですね。最近のなんか西洋風のばっかとか食傷気味です。
↑ボス敵とか戦闘でもバリバリ喋って動きます。
しかけなんかも色々こっていて、面白いイベントも多い。
思わず笑うようなイベントもかなりあります。
キャラとかもいちいちキャラがたっています。
とくに仲間のカブキなんか、濃すぎて一生忘れられそうに無いッス。
なんでもないNPCの台詞回しもセンスあるんですよね。

ちなみにDSでは、下画面がプレイ画面、上画面はマップ等の邪魔にならない程度の補助画面に徹しています。
マップとかは地味に使えていいですね。一目で現在地がわかります。あとごめんなさい。戦闘タッチペンは、コマンド覚えるの面倒で使ってないです。むしろ使う必要あんまり感じません。

広井王子とか懐かしすぎ。
今何してんですかね、あの人。


とにかく、移植度最高なのは保障します。
天外魔境2好きなら絶対買って欲しいところです。
更に、やった事ない人でも絶対楽しめる名作なので、是非手を伸ばして欲しいです。


  
 


掲載タイトル



名前から探す




ジャンルから探す





ハード・周辺機器
Nintendo DS Lite