学園紛争、勃発。


ダブルクロスThe 3rd Edition 『揺れるデイ・アフター・ウォー』
ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉。


■概要

『揺れるデイ・アフター・ウォー』はオーヴァードアカデミアステージを舞台に2人のGMと10人のPLによって行われる、
5対5のPvP要素を含んだシナリオです。
開催時期は10月の初旬頃から中旬頃を予定しています。
⇒現在参加者募集中です! (参加希望はこちら)
⇒参加者募集は締め切りました

GMはすかいはい@桜子(@zhengtai13)とDT(@dangeroustrial)の二名が担当します。

本シナリオでは、アカデミアでたびたび発生する大事件を危険視した運営委員会(カウンシル)が、全生徒に対して二つの選択肢を提示します。
それは、カウンシルが定めたスケジュール通りに1分1秒の狂いもない学生生活を送るか、それともアカデミアを廃校にするかというものです。
その“更生プログラム”を巡って、風紀委員陣営と番長連陣営の間で大きな抗争が起きます。

  • アカデミアの廃校を免れるため規律による統治を受け入れる風紀委員を中心にした陣営( SIDE:LAW )。
  • 生徒たちの自由のため体制に反旗を翻す番長連を中心にした陣営( SIDE:CHAOS )。
そのどちらかに全てのPCは所属してもらうことになります。

風紀委員陣営( SIDE:LAW )に所属するPCのモチベーションとしては、次のようなものがあります。
  • 自身が風紀委員会に関わりがあるキャラであること
  • 自身も秩序立った学生生活を望んでいること
  • 学長や運営機関の支持を得ることができる体制側であること
  • CHAOS陣営がこのまま暴れ続けるとアカデミアが廃校になってしまう恐れがあるためアカデミアが無くなると困る

一方、番長連陣営( SIDE:CHAOS )に所属するPCのモチベーションとしては、次の通りの理由があげられるでしょう。
  • 自身が番長連に関わりがあるキャラであること
  • 自身も自由な学生生活を望んでいること、プログラム通りに学業や部活動
  • 恋愛をすることしか許されず抑圧された生徒たちを救いたいという思いがあること
  • “更生プログラム”に反したとして風紀委員に取り締まられ無実の罪を着せられ腹が立った

セッション参加希望者は他のPLやGMとも相談しながら所属陣営をぼんやり考えてください。

以下が本シナリオの2つのトレーラーです。

■トレーラー/SIDE:LAW

ダブルクロスThe 3rd Edition
オーヴァードアカデミア シナリオ『揺れるデイ・アフター・ウォー SIDE:LAW
 アカデミア開校記念式典祭を目前に控えたある日のこと。
生徒会長・雲雀宏一が瀕死の重傷を負った。
運営委員会(カウンシル)との議会の最中、仮面を付けた生徒による爆破テロが起きたのだ。
事態を重く見たカウンシルは“廃校”か、“更生プログラム”の適用かの二択を全生徒に迫った。
“廃校”を免れるため“更生プログラム”を受け入れた風紀委員はそれを破った学生たちを取り締まる。
時間通りの試験、時間通りの友情、時間通りの恋。これで非行はなくなった。
分量通りの予習、分量通りの遊び、分量通りのキス。これで自由はなくなった。
……番長連を中心とした陣営がそれに反発するまで、そう時間はかからなかった。
生徒会はトップを失ったことで、風紀委員陣営と番長連陣営との間で分裂を始める。
抗争の中、事件の真相を知る少女“フィーネ”の確保命令を“学長”クラインがキミたち風紀委員陣営へと下した。
それを知った番長連陣営も少女の確保へと動き出す。
アカデミアのため、風紀を守る時だ。

ダブルクロスThe 3rd Edition『揺れるデイ・アフター・ウォー SIDE:LAW
ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉。さあ、存分に覇を競え。

【PC①用ハンドアウト】
ロイス:「SIDE:CHAOS-PC①」 推奨感情 P:執着/N:敵愾心
 キミはオーヴァード・アカデミアに通う普通の学生だ。
平穏に学園生活を送っていたキミはアカデミア開校記念式典祭の準備に参加していた。
だが、ある日突然、キミの親しい友人(自由に設定してよい)が生徒会長暗殺未遂の爆破テロ事件に巻き込まれて重傷を負ってしまう。
しかも、報道でその犯人であるとされていた「SIDE:CHAOS-PC①」という人物はいまだに逃亡中であるという。
キミは親友を襲った犯人に罪を償わせるため、風紀委員に協力して自ら行動を開始することにした。
【PC②用ハンドアウト】
ロイス:フィーネ 推奨感情 P:好意/N:猜疑心
 キミはオーヴァード・アカデミアに通う普通の学生だ。
ある日、キミはフィーネと名乗る謎めいた雰囲気の幼い少女と出会った。
「この世界のことをもっと知りたい!」と熱く語る彼女はどうやら生徒会長暗殺未遂事件について何か知っているような口振りだった。
キミが詳しく話を聞こうとした時、番長連に追われていた様子の彼女は怯えてそのまま逃げ去ってしまう。
ただの重要参考人である以上の意味を感じたキミは、風紀委員に協力して彼女を危険から救い出すことにした。
【PC③用ハンドアウト】
ロイス:“学長”クライン・ネバーエンズ 推奨感情 P:尊敬/N:恐怖
 キミは風紀委員陣営に属し、番長連との抗争に参加する精鋭の一人だ。
アカデミアで強引に改革を推し進める学長のクライン・ネバーエンズはキミもよく知る人物だ。
中枢評議会のメンバーで、アカデミアの創始者の1人でもある彼は厳しくも高潔な人物である。
今回の改革も性急すぎるにしても、何かしら理由あってのことに違いない。
キミは彼が風紀委員陣営に下した指示通りに少女の奪還に向け、他のメンバーとともに動き出すことにした。
【PC④用ハンドアウト】
ロイス:“サイレント・ノイズ”ベアトリス・ハックマン 推奨感情 P:信頼/N:隔意
 キミは風紀委員陣営に属し、番長連との抗争に参加する精鋭の一人だ。
風紀委員長であるベアトリス・ハックマンはアカデミアを廃校から救い、生徒たちの居場所を守るため苦渋の決断の末に
“更生プログラム”を受け入れていた。だが、番長連陣営の軽率な蜂起によってそれも危うくなっている。
キミはベアトリスの苦悩を知っている。
危険な番長連陣営を黙らせるため、キミは他のメンバーとともに少女の奪還に向けて動き出すことにした。
【PC⑤用ハンドアウト】
ロイス:“鉄拳番長”無道ささき 推奨感情 P:執着/N:敵愾心
 キミは風紀委員陣営に属し、番長連との抗争に参加する精鋭の一人だ。
敵対する番長連陣営のトップである無道ささきとはキミも知らない仲ではない。
だが、生徒の自由を守るためとはいえ、今回の彼女のやり方はあまりにも乱暴すぎるようにキミには思えた。
抗争が取り返しがつかないことになる前にささきを止めなければいけない。
キミは彼女の存在に注意を払いながらも、風紀委員陣営に下された指示通りに少女の奪還に向けて他のメンバーとともに動き出すことにした。

■トレーラー/SIDE:CHAOS

ダブルクロスThe 3rd Edition
オーヴァードアカデミア シナリオ『揺れるデイ・アフター・ウォー SIDE:CHAOS
 アカデミア開校記念式典祭を目前に控えたある日のこと。
生徒会長・雲雀宏一が瀕死の重傷を負った。
運営委員会(カウンシル)との議会の最中、仮面を付けた生徒による爆破テロが起きたのだ。
事態を重く見たカウンシルは“廃校”か、“更生プログラム”の適用かの二択を全生徒に迫った。
“廃校”を免れるため“更生プログラム”を受け入れた風紀委員はそれを破った学生たちを取り締まる。
時間通りの試験、時間通りの友情、時間通りの恋。これで非行はなくなった。
分量通りの予習、分量通りの遊び、分量通りのキス。これで自由はなくなった。
……番長連を中心とした陣営がそれに反発するまで、そう時間はかからなかった。
生徒会はトップを失ったことで、風紀委員陣営と番長連陣営との間で分裂を始める。
そんな中、事件の真相を知る少女“フィーネ”の確保命令を“学長”クラインが風紀委員陣営へと下した。
それを知ったキミたち番長連陣営も少女の確保へと動き出す。
アカデミアのため、自由を守る時だ。

ダブルクロスThe 3rd Edition『揺れるデイ・アフター・ウォー SIDE:CHAOS
ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉。さあ、存分に覇を競え。

【PC①用ハンドアウト】
ロイス:「SIDE:LAW-PC①」 推奨感情 P:執着/N:敵愾心
 キミはオーヴァード・アカデミアに通う普通の学生だ。
平穏に学園生活を送っていたキミはアカデミア開校記念式典祭の準備に参加していた。
だが、ある日突然、生徒会長暗殺未遂の犯人として全校に指名手配されてしまう。
爆破テロ現場の監視カメラに仮面を付けて犯行に及ぶキミの姿が映っていたというのだが、キミには全く身に覚えがない。
しかし、このままでは風紀委員に拘束されるのも時間の問題だろう。
キミは番長連に協力し、濡れ衣を晴らすため自ら行動を開始することにした。
【PC②用ハンドアウト】
ロイス:フィーネ 推奨感情 P:好意/N:不安
 キミはオーヴァード・アカデミアに通う普通の学生だ。
ある日、キミはフィーネと名乗る謎めいた雰囲気の幼い少女と出会った。
「この世界のことをもっと知りたい!」と熱く語る彼女はどうやら生徒会長暗殺未遂事件について何か知っているような口振りだった。
キミが詳しく話を聞こうとした時、風紀委員たちに追われていた様子の彼女は怯えてそのまま逃げ去ってしまう。
ただの重要参考人である以上の意味を感じたキミは、番長連に協力しながら彼女を危険から救い出すことにした。
【PC③用ハンドアウト】
ロイス:“学長”クライン・ネバーエンズ 推奨感情 P:尊敬/N:恐怖
 キミは番長連陣営に属し、風紀委員との抗争に参加する精鋭の一人だ。
アカデミアで強引に改革を推し進める学長のクライン・ネバーエンズはキミもよく知る人物だ。
中枢評議会のメンバーで、アカデミアの創始者の1人でもあるクラインは高潔だが厳しい人物である。
だが、今回の彼による改革はあまりにも性急にすぎ、何かしら裏があるように思えた。
彼の思惑を探るためにも、キミは少女の奪還に向けて、番長連陣営の他のメンバーとともに動き出すことにした。
【PC④用ハンドアウト】
ロイス:“鉄拳番長”無道ささき 推奨感情 P:信頼/N:隔意
 キミは番長連陣営に属し、風紀委員との抗争に参加する精鋭の一人だ。
総番長である無道ささきは激しい闘いになることを知りながらも、生徒たちの自由を守るために蜂起した。
だが、自ら最前線で闘うささきは敵対する風紀委員たちからの理解を得られず、常に必死の抵抗を受けて日に日に傷付いていた。
キミはささきの苦悩を知っている。
無理解な風紀委員陣営を黙らせるため、キミは他のメンバーとともに少女の奪還に向けて動き出すことにした。
【PC⑤用ハンドアウト】
ロイス:“サイレントノイズ”ベアトリス・ハックマン 推奨感情 P:執着/N:敵愾心
 キミは番長連陣営に属し、風紀委員との抗争に参加する精鋭の一人だ。
敵対する風紀委員陣営のトップであるベアトリス・ハックマンとはキミも知らない仲ではない。
だが、アカデミアの廃校を防ぐためとはいえ、今回の彼女のやり方はあまりにも乱暴すぎるようにキミには思えた。
抗争が取り返しがつかないことになる前にベアトリスを止めなければいけない。
キミは彼女の存在に注意を払いながらも、番長連陣営に下された指示通りに少女の奪還に向けて他のメンバーとともに動き出すことにした。