引き継ぎ


「引き継ぎ」とは

プレイヤーキャラクター(PC)も他の国民と同様に、年数経過とともに老いて寿命を迎える。
寿命を迎えるまでそのキャラクターでプレイし続ければ、死亡した時点でゲームは終了してしまうが、
他の国民と結婚し、子供を作り、PCをその子供に交代(キャラクターチェンジ)する事で、
何世代にもわたってのプレイが可能になる。
「ワールド・ネバーランド」シリーズの特色の一つでもある。

  • 子供に引継ぐと元PCはNPCになる。
  • 一度引継いでしまうと元PCにプレイヤー権を戻す事は出来ないので、引継ぎは慎重に。

  • 引継ぎ先の子供は、PC自身の子供で、引継ぎ可能な時期の間であれば第何子でも関係なく引継ぎ可能。
    • ただし、以下の場合は第一子への引継ぎが必須。
      ①PCが現在国王および王配で、次世代で国王になりたい場合
      ②PCが現在山岳兵隊長および山岳兵隊長の配偶者で、次世代に山岳兵隊長になりたい場合

  • 引継ぎの際に、現PCをキャラクタースロットに登録することが出来る。
    • 登録しておくと、ダンジョンを探索するタイプの期間限定イベントでスロットに登録したキャラクターを使用できる。
      これによってPCが子供でダンジョン探索が出来ない場合でも期間限定イベントに参加することが可能になる。

  • 子供へ引き継がず天寿を全うした場合は、再び旅人からスタートすることになる。詳細はこちら

引継ぎ出来る時期

  • ナトルの学舎入学式(3歳の誕生日を迎える年)
    • 式の最中に引き継ぐかどうかの選択肢が出る。
    • 前作までとは違い、エルネアでは入学後以降、子供が自宅内にいる時に話しかければいつでも引継ぎ可能になった。
      ※自宅内で会話するたびに引継ぎの選択肢が出るので、間違って選ばないように注意。
  • 成人式(6歳の誕生日を迎える年)
    • 入学式同様、式の最中に引き継ぐかどうかの選択肢が出る。
      この選択肢が出た時点が、その子供に引き継ぐ最後の引継ぎのチャンスとなり、成人式以降は、その子供には二度と引継ぎは出来ない。

引継ぎの方法

  • 入学式・成人式
    • 入学式・成人式の終了時に引継ぎの説明と引き継ぐかどうかの選択肢が出るので「引き継ぐ」を選択
  • 入学後~成人式までの間
    • 自宅内で子供に話しかけようとすると【引き継ぐ】という選択肢があるので選択する


子供へ引継ぎ出来るもの

  • 以下のものは引継ぎした時点で自動的に親(元PC)から継承子(新PC)へ引き継がれる。
    • 所持金
    • バッグの中身
    • 武器(装備中以外の武器、入手方法が特殊な武器(龍騎士武器各種・国王の剣・イベント報酬武器など)含め
      全て継承される。
      また、各武器の強化レベルも引継ぎ時点そのままの状態で継承される。
    • 各武器の習得スキル(装備中以外のも含め全て継承。レベル及び熟練もそのまま)

  • アバターアイテムを着用している場合は引継ぎ時に着せたままにするか、脱がせて回収するか選択ができる。
    (Andoroid版1.4.7、iOS版1.4.6~)
    ※着せたままにしたものを引継ぎ後に回収することは出来ない。
    ※着用中の変装服はそのまま破棄される(バッグの中にある未着用の変装服は全て継承される)

子供へ引継ぎ出来ないもの

  • 現PCでの交友関係
  • 現PCの、引継ぎ時点での基本能力(ハヤサ・チカラ・ココロ)数値・経験値
    • 引継いだ時点で、引き継いだ子供の能力数値になるため、再び鍛えて上げることになる。
  • 現PCで獲得した称号
    • 称号に付与される効果・特典(「龍騎士」の全ダンジョン開放や「釣り名人」の大物釣りスポット検知など)も
      引き継いだキャラで称号を獲得するまで使用できない。
  • ペットのイム ※イムをペットにしている場合
    • イムはキャラクターのペットなので、キャラクターを子供に引継ぐとイムとのペット関係は解消されます。
      改めてイムマンマを使ってペットにしてください。