魔石の有効活用


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギガントード&ギガントード(サハギン)
攻撃魔石と友達魔石っていう意味です。
サハギンは確率ですが、ギガントードは100%発動でしかも安い。
分岐の多いマップでは回避されやすいですが、
狭いマップや分岐の少ないマップではかなり凶悪な効果が期待できる。
まぁカエルが効かない相手にはそもそも意味がないんですけど。

ランダムムース
ただのムース乱立。しかし普通に凶悪。
方向転換系は状態異常扱いではないため
カエルや減速等の他の状態異常を掻き消さないのが味噌。
減速状態で目にするムースの大群はまさに地獄絵図。
CPの不足気味な序盤はクリスタルや拠点周りに意識して配置できると何かと便利です。

チューチュータコカイナ
デビルフィッシュの大量設置。たったそれだけ。
1回休み系は発動すれば乗っ取りされないという利点を持つ。
発動率も中々高く、タコ3匹の上に乗るなら吸われる覚悟を持つべき。
コストも安く能力も優秀なため、初手や序盤のメイン魔石として非常に有用。

オーガパラダイス
オーガのふっ飛ばしはふっ飛ばし後のマスの効果も受ける、
つまり2回分CPをごっそりいただけるという仕様。
効果は0~2マスなので、その範囲が自マスのみなら100%自身が美味しい思いができる。
発動率自体は然程高くないのであまり期待値は高くない。
上記のムースやタコと合わせて使ってみるのも良い。

固定マス移動系
マッドマンやアーリマンのもつ1マス、2マス固定移動効果を利用し、
相当位置を自マスで埋めておくという誰でも思いつく戦法。
やってることはオーガと大体一緒だが
こちらの方が発動率も高く、発動すれば確実に相当マスを踏む。
ただし状態異常扱いのため加速等で上書きされるし、
敵がカエル等の状態異常だった場合も同様に上書きしてしまう点には注意。

連続配置
黒魔道士やランドローラーの持つ隣り合うと強化する効果を利用し
ただ只管に並べまくるという、戦術と言えるのかどうかすら分らないもの。
ただ数さえ揃えば減速時等を除いて敵から乗っ取られる危険はほぼ無くなる。
問題はその数を揃えるまでが中々時間がかかるということ。
サボテンダー等による長期戦が予想される場合で
ある程度のエリアが広くそれなりの数が設置できる場所がベスト。
周りやすければそれだけ配置もしやすいので尚良し。