魔法少女リィ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルナソフトの3作目。
相変わらずおかか氏の絵が綺麗なのでこれだけでも価値はある。

今作は主人公が女ということもあって会話は基本的にフルボイスで進行していく。
戦闘中もアクション毎に幾つかボイスが付いていたり、
壁に激突すると痛がったりなど細かい演出まで作ってあったところにも高評価。

その他に
今作はダメージを受けることによって服が破れるエロ要素があるのだが
これがまた中々気合が入ってるのである。
ダメージ毎に段々と服が破けていくのは当然なのだが、
衣装が5パターン存在し、その衣装によっても服の敗れ方などがそれぞれ違う。
そしてその魅せ方がまた上手なのである。
衣装を集めて殴りあっているだけでもエロゲとして十分に楽しめる。

戦闘バランスも同種のゲームと比べると適度に良心的で不理屈さを感じるような運要素は無く、
罠や移動ダメージが無いのもエロを売りの1つとしているキャラクター色の強いゲームでは
弊害になることも多いため、返ってシンプルにまとまっていてよかったと思う。

乱数も戦闘テンポの乱れるダメージ面ではなく収集するアイテムに付加するスキル面など
プレイヤーを楽しませる要素として扱えていた点に関してゲームデザインを評価したい。

また単純なターン性ではなくCTBを採用しているのも戦闘テンポの観点から◎
魔法や攻撃の演出もシンプルで戦闘テンポに対する配慮が感じられた。


逆に改良点を上げるとするなら
戦闘面では
  • 属性攻撃の差別化の意味が殆ど無い(シンプルという意味では取っ付き易くもある)
  • 状態異常のバランスが少々いい加減(救済策として有りだとは思う)
  • 戦闘のコマンド入力が若干不親切(一々マウスでコマンドや敵に座標移動するのが少々手間。キーボードでも操作出来るようにするか、簡易オートがあれば直良かった)

システム的な話では
  • アイテム合成が出来ると尚良かった
  • マップ踏破ボーナスはあっても良かったと思う(自己満ではあったが、全く無意味で2週目突入は少々萎えた)
  • 購入や練成を回数ではなく個数でやるべきだった(実績解放のために結局1個ずつやった方が効率的という罠)

ぱっと思いつくあたりではこのくらい。
このサークルの後作にあたる蒼穹のクレイドルにある合成やオート戦闘といったシステムが
今作に組み込まれていればこの作品のクオリティは揺るぎないものになっていたと思う。
しかしそれを差し引いてみてもシンプルで良くまとまった良作だったと高評価します。

外れの多いエロゲでこれだけ普通に楽しめただけで自分としては満足です。
こういった作業ゲーは如何にその作業に苦痛を感じさせないようにするかという
プレイヤーのストレスケアが大きな課題になってくるわけですが、
ダメージ脱衣やアイテム収集といった要素を盛り込むことで
通常戦闘をただの作業から楽しませる要素として昇華しているというだけで一創作者としても評価出来ます。面白かった


      • あれこれ攻略メモじゃなくてただの感想じゃん。


しょうがないのでこっから適当攻略メモ

ステ振りについて

基本はSPD特化で問題無いのでAGI,DEXを中心に振っていけば問題無いでしょう。
HITとAVOは結局どれだけ上げても一定確率でハズレは引くっぽいので正直どっちもどっち。
自分はイメージ的にAGIにとりあえず振ってたけど。

ポイントとしては最序盤はVITにも少しだけ振っておくと探索がよりスムーズに進む。
自動回復付きの武器と防具が1つずつあれば毎ターンに2は回復出来るので
被ダメが抑えられれば薬なしで楽に進める。
Goldは稼ぎやすいので薬がぶ飲み魔法ゲーでも良いですが、
戦闘テンポを高めて往復回数を増やすか
持続性を上げて戦闘回数を増やすかはお好みで。

魔法について

基本的にSPD特化型で育成すると自己補助は恩義が低くなる(ターン毎に効果が薄れるため)
そのため補助魔法は敵に対して効果のあるものの方が使い勝手が良い。
特に効果が大きく、使いやすいのはスロームーブやウィークンあたり。
スロームーブで相対的にこちらが早くなれば行動回数は増やせるし、
ウィークンがあれば耐久面に振ら無くても敵の攻撃に耐えられるようになる。
1撃死さえ無ければ行動回数で優位なので、回復しながら殴れば良いだけである。
因みにこういった補助魔法はボス雑魚問わず基本的に100%効き、ある程度重ねがけが効く。

状態異常についてはスリーピングがかなり強力。ボス以外の殆どの敵にほぼ100%な成功率で
自分でダメージを与えなければ1ターンは確実に行動を封じることが出来る。
寝ている間は敵の能力を下げたり等の間接行動を取ることもできるし、
使い魔の攻撃で起きることは無いので、こちらのアドは非常に大きい。
この魔法を使うか否かでゲーム難易度は大分変わってくるだろう。
2層以降は魔法を主体に戦っていきたいのでMP自動回復や消費軽減がついた
防具が1つ以上あるのが望ましい。
これらは例え0.01%でもスキルさえ付いていれば必ず1は回復するので
1つだけでもあれば序盤は非常に強力なスキルになる。

後はアンコモン以上の使い魔に「エーテルリカバリ」という
MP回復スキルが付いているとゲーム進行がかなりスムーズになる。
もしアンコモン以上の卵を手に入れたら錬成前に一度セーブして
このスキルが付くまで竜殺しさんとエッチな行為をしまくることをオススメする。

スキルについて

前項までに大体説明しちゃった感はあるが、
最序盤はHP自動回復、HP吸収
終盤まで通してMP自動回復、消費軽減はそれぞれ有用である。
それぞれとりあえず1つだけ付いてるだけでもターン数は稼げるのでそれなりに機能する。
というか強化しても大して%が上がらないので1つあれば十分と言えば十分である。

その他に強化を前提として
EXP獲得とGOLD獲得上昇がとても強力。
これらは強化をする毎に10%程度上昇し、+10で100%以上の効力を発揮するのでかなりオススメ。

後は基本的な火力強化系>ステアップって感じ。
使う属性を絞ってその系統の火力上昇を付けると結構良い火力が出る。
逆に対して要らないのが耐性系。対策する気があるならアーティファクト交換でもしないとあんま意味ない。



まぁ大体そんな感じ。
ボスはとりあえずスロウムーブとウィークンかけつつ、魔法連打しとけば基本勝てます。
オススメスキルは
  • 攻撃魔法
  • ヒール
  • スロウムーブ
  • ウィークン
あとなんか
って感じ。取り巻き居る系ならスリーピングや全体攻撃、
それ以外ならアーマーブレイクとかが無難なところ。
ドライアドに関しては押しきれないステならハイヒーリングかキュアー辺りはあったほうが良い。
アンチマジックで運ゲーしても別にいいけど。

雑魚戦用は
  • 攻撃魔法1※属性A
  • 全体魔法1※属性A
  • 攻撃魔法2~3※属性B
  • 全体魔法2※属性B
  • ヒール
  • スリーピング
あたりが結構鉄板だと思う。
属性強化してけば攻撃魔法は1の方がコスパ的に使いやすいし、それで事足りる。



ちな1周めラスボスはLV32、SPD60幾らかくらいで
エレスタ、氷指輪による氷特化型で
  • アイスブラスト3
  • ヒール1
  • ウィークン3
  • スロームーブ3
  • クイックムーブ1
で難なく突破。
敵はディスペルを使ってきますが
ウィークンx2を先に打てる状態であれば紙耐久でも多分普通に耐えれる。
MPの自動回復量にもよるが、基本的には使い魔の行動分こっちがアドを取れる。
回復薬系を揃えて挑めばまぁ普通に勝てると思います。