横島読子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

━━━【キャラ紹介】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 横島読子
 OP課GA
私立聖祥大付属中学校3年生
図書委員(一応文芸部員扱い)

 能力:「紙使い」
    紙を操ることができる。
    硬度を変えたりすることもできるようだ。
    雨の日は弱体化する模様。

 概要:横島家の長女。
    家族には能力や、EMEの本当の活動を秘密にしている。
    建前ではアルバイトで書庫整理を行っていると説明しているようだ。
    専門家、――というわけではないが本には詳しい。
    重度の読書家であり、常に本を読んでいる。

    好きなタイプは「置く場所に困らない人」

 弟:横島忠夫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
導きの書まわりの相談をエリオから受けた後、独断で行動。
その後なんやかんやあって弟が導きの書との契約を解除した結果、消失。
現実改変能力の影響下にあったためであるようだ。
外部ではイギリスへの留学扱い。EME内部でも長期任務中という扱いになっている。
夢美に何か意図があってのことである模様。