エンジェル・フィックス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怪物を呼び出す麻薬。EMEとしては(もちろん)OPとして扱っている。

劇中では、ラハールが麻薬組織とやりあったときにくすねたものを、
さくらを通じてEMEに託す形で登場。
エリオはこの時居合わせていた。

神威もとい馬呑吐によれば、

エンリコ、鬼龍院攻爵、夢売りの三人が作った【願望具現薬】。
【服用者の望みの形に認識を変容し、現実に適応する】が、
【自分の願い】なんて曖昧なものははっきり認識していないので、
エゴの強い子は稀に【悪魔】として現れるが、
たいていは攻撃衝動などの原始的極まりないものだ、とのこと。
そこで【服用者全員の願いの統計】をとり、
エンリコと夢売りが【みんなの願いの叶った新世界】として召喚する。
合計人数何千人かの【夢の国の構築】が目的なのだという。
特に夢売りの。

ただの前実験であるとも。

「井戸の底で通じてるうにゃらうにゃらを無理やり繋げたりなんかすりゃ、
そのうちみんな昏倒して死んじゃうわけダ!
しかし彼ら服用者の魂は永遠に夢の世界で生き続ける!」
致死率は97%。

エンリコの目的は
【本来の祈り、原初の信仰を取り戻すために世界を一巡させる】。
馬は【本物の神以外の全滅】と解釈している。

馬の目的は【戦争の手駒が欲しかった】とのこと。

ここまで。

そのうち組織のページができると思うけど組織名も分からないしここに。
組織にカフカとかいる。攻爵の(元々は皐月の友達候補として)作ったホムンクルス。透明。