※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■使徒迎撃スレッド:初シーズン


エヴァ

  • エヴァ零号機:ランドウォーカー
  • エヴァ初号機:アイボ(アシモに変形可能)
  • エヴァ弐号機:先行者
  • エヴァ四号機:SDR-3X

武装

  • カッターナイフ
  • エアガン
  • 短い木刀
  • ポジトロンスナイパー懐中電灯
  • テフロン加工の鍋蓋(盾の代わり)
  • 中華キャノン (先行者は中華鍋として使用できるという無理矢理な設定)
  • ロンギヌスの竹槍

登場人物

綾波レイ

ファーストチルドレン。このスレの最重要萌え要員。使徒にもアヤナミストは多く、
誰にでも分け隔てなく接することから攻撃対象となることもしばしば。
喋らないから居るか居ないか分からなくなることもあるが、重要な時ははずさない。
くまさんのパジャマが好き。

惣流アスカラングレー

セカンドチルドレン。このスレのツッコミ担当パイロット。
ボケる面々にツッコミを入れるために奔走する。夜はだいたい女カヲルに狙われる。
シンジとの情事を演じる前にいつもカヲルやレイに邪魔される不幸な役周りでもある。
乗っている先行者の中華キャノンは封印されている。

碇シンジ

サードチルドレン。言わずとしれた主人公。多くの使徒をその手で倒す。
おっぱい!おっぱい!や熱膨張などの多くの持ちネタを持ち重要な場面では大体、ボケる。
このスレの古参のひとりでカヲルに背中を狙われているがアヤナミスト。父を嫌っている。
ちなみに暴走すると手をつけられないので危険である。

渚カヲル

フィフスチルドレン。多くの場合ナルシスホモ。はっちゃけたギャグを飛ばし突き進む。
今は本人たっての願いによりミサトの家に住んでいるが、深夜には女の子になりアスカを襲うこともある。
常識がなく女風呂に飛び込んだりするが、基本的に同性にしか興味が無いので安全である。
今は4号機に搭乗して戦っている。
その後、ダブリス戦の際に身体を捨て、ダミーシステム内に潜入してレイのコピーを乗っ取り、現在は女性化し女カヲルと広く呼ばれている。
なお、レイとの違いは髪の色が茶色い位であるが、口をきけばすぐに分かる。

葛城ミサト

ネルフ作戦部作戦本部長。このスレの進行役であることが多い。
このスレの古参の一人で、この謎だらけのスレで謎を追っている。
料理は毒物となり、それを自覚していない危険な人。家事はシンジに頼りっぱなしだが、作戦立案能力は高い。
話が進まなくなりそうになると何とか進めようとしてくれるいいひとでもある。

赤木リツコ

ネルフ技術開発部のE計画責任者。ミサトとともに進行役であることが多い。
スリッパ殲滅作戦やドラ焼き交渉作戦など突飛な作戦で使徒殲滅を手助けする。
司令が好きだが司令の出る場面が少なくて絡めない、かわいそうな人。
敵がどんな変態でも顔色を変えることがない。

伊吹マヤ

技術局1課所属オペレーター。居ない青葉や日向の分まで働くえらいひと。
潔癖症ですぐに吐く。古参の一人で、使徒はマヤに吐かせるために変態的な行動を取っているとする説もある。
リツコのことを先輩として慕い、がまんして放送禁止な状況もオペレーションする。

加持リョウジ

ネルフ特殊監査部所属だがスパイでもある。女好きで誰でも口説こうとする。
人間の中でただ一人、スイカを利用し使徒と渡り合える能力を持つ。
しかしほとんどは使徒が来ていても冷静に女を口説いているマイペースな人である

碇ゲンドウ

ネルフ最高司令官。シンジの父親で親バカである上、アヤナミスト。
口数が少なく冷徹だが、シンジとレイは溺愛する。

冬月コウゾウ

ネルフ副司令官。ゲンドウよりも話す機会が少ない人。
おまけ扱いのかわいそうな人でもある。

時田シロウ

日本重化学工業共同体所属のジェットアローン開発責任者。
JAを操縦して、エヴァが戦えないときに使徒に絡んで足止めしてくれる。
他の登場人物との絡みがほとんど無いのが痛いところだが、今後の活躍に期待。

部隊に取り残された竹槍さん

汎用棒型竹槍兵器竹造人間『竹ン槍リオン』を操る竹槍部隊残存兵。
初期の竹槍部隊はなすすべも無くやられていくだけだったが、
最近、残存兵がその常識を覆した。たまにAAがずれるのは愛嬌。
スイカすらも利用し戦う。

名無しオペレーター

オペレータの不足に悩むネルフに派遣されたオペレーター
いないと司令自らオペレーターをやらなければならなくなりそうなので
実は重要な役どころである。

名無しマヤ

本家マヤがいない時に臨時のピンチヒッター。
いやっっっ・・・・と言いつつ、シンジの熱膨張をを凝視するなど、
危険な一面もあるが、トウジを助けるなどの優しい一面も持つ。

使徒

天使の名を冠する人類の敵。シナリオでは、17体が言及されている。
生物であったり、人間であったりする。
大体が変態で構成され、中の人はいつも違う人である。
定刻までは使徒さんと呼ばれ愛され、定刻になると非情にも殲滅される。
このスレで最も待ち望まれるものでもある。

  • 第参使徒サキエル・ニシキヘビ
初号機を食おうとするが暴走した初号機に逆に食われる

  • 第四使徒シャムシエル・縄跳び持った近所のオッサン(全裸)
不快すぎる映像を見せつけるが初号機の下半身の急所への集中攻撃により撃破
シンジは使徒が倒れてからも攻撃を続けた

  • 第伍使徒ラミエル・モグラ(?)
強力な加粒子砲と地面を掘り進む能力を持っていた
ジオフロント付近まで来るがサイクリング部隊の協力で自転車発電をして
ポジトロンスナイパー懐中電灯で撃破

  • 第六使徒ガギエル・巨大ウナギ(夕飯用)
ウナギ型使徒。十倍の大きさにまで巨大化し、竹槍部隊に深手を負わせた。
アスカの操縦する弐号機で撃破後に実はアナゴであった事が判明。
ラーメン屋台で皆の夕飯に。

  • 第七使徒イスラフェル・アンガールズ
なんと山根上半身・山根下半身・田中上半身・田中下半身の4体に分離。
苦戦を強いられるが、最後はシンジ、アスカ、カヲル、JAの
最高のコンビネーションで撃退。

  • 第八使徒サンダルフォン・エスパー伊東
とてつもなく臭い井戸の中での戦い。最初はバッグに入っていた。
捕獲後バッグが破れたために殲滅に移行。途中で何故か全裸になる。
急所をちょん切って倒した。
撃破後に弐号機を吊るしていたワイヤーが切れるがレイが引き上げる。

  • 第九使徒マトリエル・タラバガニ
下水道を流れてやってきたアヤナミスト。
レイが囮になってそのスキにアスカが中華鍋で殴るが、
興奮すると殻が硬くなる性質のため効かなかった。
が、周りの男が皆レイに興奮している事に怒ったアスカの乙女の怒り(素手)が炸裂し絶命。
その後蟹鍋になる。ゲンドウだけ中った。

  • 第拾使徒サハクイエル・まけぼの@相撲取り
大晦日格闘技で負け、衛星軌道を周回する相撲取り。
用意していたちゃんこ鍋が落下、たまたま武器となる。
途中に回しが外れ、全裸のまま衛星軌道から落下するも、エヴァが受け止め大事に至らず。

  • 第拾壱使徒イロウル・ゴッキー
NERV施設内で大量発生したゴキブリ。
数に物を言わせてマギを物理占拠したが、
バルサンとスリッパによる複合攻撃で殲滅。その後フライにされた。

  • 第拾弐使徒レリエル・ドラえもん
巨大なドラえもん。しかしその実態は影で、
本体は「通り抜けフープ」である。
初号機を南米上空の宇宙空間に放り込むなどして苦戦を強いるが、
暴走した初号機に内側から破壊され捕食された。

  • 第拾参使徒バルディエル
粘菌状の使徒。フォースチルドレン・鈴原トウジの乗る
エヴァ3号機を乗っ取り、松代第二実験場を爆破。
しかし野辺山戦線では加持のスイカによって苦戦を強いられ、
最終的に初号機によって3号機ごと捕食された。
なお、このスレで唯一、アニメ設定のままの使徒である。

  • 第拾四使徒ゼルエル・サイヤ人(大猿)
最強の使徒。もともと宇宙最強の戦闘民族なだけはあり、
零号機をほぼ完全に破壊したほか、NERV本部にも甚大な損害を与えた。
さらに初号機のコアを叩き割ろうとしたが、
陰茎を初号機に噛み千切られ絶命。そのまま暴走した初号機に捕食された。
なお、ちょうど体毛の生え変わり時期だったらしく、完璧にさらけ出された
局部を見られることを常に気にしていた。ちなみに設定では仮性包茎である。

  • 第拾五使徒アラエル・小林幸子
最もハデな使徒。ハデな服装、ハデな照明にミラーボール、
そのハデな姿は、逆にあまり語られることがなかった。
攻撃は、本編と同じ「ハレルヤ」の他にも曲のレパートリーは多く、
品のない曲で精神汚染を引き起こすだけでなく、
曲によって個人の恥ずかしい過去を思い出させる、迷惑なものだった。
巨大な音量により多大なる被害をもたらしたが、調子に乗って、
通常の3倍の90億メガワットで出力し、コアの酷使により自滅した。

  • 第拾六使徒アルミサエル・巨大ホタルミミズ
突然湧き出した巨大化したホタルミミズ。
その地中スピードは第五使徒(もぐらラミエル)の数倍と高速であり、
リリスの元に行き着く前に地表に顔をだした、おとぼけさんである。
本体の特性を生かした攻撃の他に、対象の体を侵蝕する能力がある。
零号機のATフィールド逆展開と自爆により殲滅された。

  • 第拾七使徒ダブリス・渚カヲル
なんとシンジの親友、エヴァ四号機パイロットが使徒であった。
弐号機を自在に操り、初号機が応戦した。
最後は、初号機の手中にあったが、Nervのダミーシステムに入り込み、
綾波レイのコピーにその魂を宿した。
以前より両性具有の傾向があったが、現在はなんら違和感なく生活している。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー