※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそ

機甲都市(パンツァーポリス)

伯林へ

パンツァーポリス(PANZER POLIS)1935,P.1


パンツァーポリス1935とは

1920年12月25日世界初となる有人宇宙船の打ち上げが行われた。
搭乗者は冒険家・フーバー・タールシュトラーセ、彼と宇宙船の設計者である技師・パウル・ワーグナー、二人の会話から物語は始まる。
時は流れて1935年独逸高空、空母ブラドリック・ブルグ上で一つの対決が行なわれていた。独逸空軍第五師団師団長・オスカー少将と白衣の青年・ヴァルターだ。
場面変わってとある林の中、否独逸有数の武器商であるブロイアー家の広大な庭の一角。そこでもまた一組の男女によって口論が行われている。父・ガストン・ブロイアーとその娘・エルゼ・ブロイアーの口論だ。
人が己の未熟ゆえに宇宙を諦めていた時代。宇宙へ行くことを望んだ三人と己の不備を克服し進化し続けることを望む一機の超常識飛行戦闘艦。
全ての始まりでもある人が二度初めて宇宙へ飛び出した物語。


パンツァーポリス1935の登場人物



機甲都市 伯林とは



機甲都市 伯林の登場人物

世界で二番目のあなたが、あなたのままでいられますように。

詳細

用語・アイテム

君の存在は僕や俺の臓器以上なんだ

詳細

謎・考察

  • エリンギウム
    • ケルト語のアイルランド??


伯林年表