News【改正児童ポルノ法案】児童ポルノ「趣味で所持」も罰則検討(2008,02,04)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

児童ポルノ「趣味で所持」も罰則検討‐社会ニュース:nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20080204-316618.html
(web魚拓)http://s04.megalodon.jp/2008-0204-1842-30/www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20080204-316618.html

全文掲載
児童ポルノ「趣味で所持」も罰則検討
鳩山邦夫法相は4日の参院予算委員会で、児童買春・ポルノ禁止法に関し「単純所持にも罰則があっていい」と述べ、個人が趣味で所持する場合も罰する方向で法改正を検討する考えを示した。

現行法は、他人への提供目的での児童ポルノ所持に罰則を設けているが、個人が趣味で持つだけでは処罰されない。福田康夫首相も「何らかの手を打たないといけない」との認識を示した。

法相は児童ポルノの現状について「忌まわしい市場があり、摘発件数はうなぎ上りに増えている。単純所持に処罰がないことが穴になって(規制が)うまくいかない部分がある」と指摘した。

[2008年2月4日17時35分]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。