※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九月十四日



明治三十四年九月十四日


丈五尺ニ寸 頭散髪薄ク 顔稍く長ク 色黒ク 眼小ク 鼻低シ 耳及口竝 齒皆無

遺留物件 白木綿単半纏但シ脊ニ奉納四國八十八箇所現當二世安樂上野國新田郡強戸村 大字西長岡 川端仙太郎六十四歳ト記載アリ 浅黄櫻形手拭白地丸ニ舞鶴形手拭 木綿能々風呂敷

右ノ者本月四日倒死セシヲ發見シ成規ニ依リ假埋葬セリ心當ノ者ハ當役場ニ申出フヘシ

但シ前記強戸村役場ニ照會セシモ川端仙太郎ハ明治三十一年五月中群馬縣監獄署ニテ 死亡ノ旨回答アリ


明治三十四年九月十四日 

千葉縣東葛飾郡梅郷村役場


  
このページは官報記載「行旅死亡人」について、2000年以前の案件をまとめる目的のものです。

データは漸次追加予定です。
明治大正年間は旧仮名遣いで記入に時間がかかるため、当面1日2、3件の更新となります。

2006年1月28日 


カウンタ -
昨日 - 今日 -

1月28日
  -明治三十四年 1エントリ
  -明治三十五年 1エントリ
  -明治三十六年 1エントリ(編集中)

2月04日
  -明治三十七年 1エントリ
  -明治三十八年 1エントリ
  -明治期の風俗 1エントリ

2月05日
  -明治期の風俗 1エントリ(編集中)