※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

This form~

この形は語り物として挙げられるが三味線音楽の中では歌ものと語り物の間に位置する。

The voice~(田代)

声のパートは非常に高く、裏声のような声は他のほとんんどの語り物よりも多く使われている。

To aid~(田上)

この質を助けるために、三味線、ばち、こまは全て薄めにつくられている。

The tunings~(土谷)

調弦もまた一般に高くなっている。

All these~

全てのこれらの要因で清元の音楽から普通の三味線の打楽器的な質がより消える。

Returning to~

声の質に戻ると三味線音楽の声は一般的に声を’自然に’音楽の空気に入れ込む傾向がある。

(1)Any Western~(第二パラグラフの3行目)

西洋で訓練された声はどこか不自然である。

Actually this~

実際この技術は予めの訓練の種類の違いが影響するセンスで不自然になる。

The same~

同じことが例えば西洋オペラにも言える。

Kiyomoto , because~(ササキだぜ!)

清元は、その高く、明るい声の為に美声と称され、歌舞伎の舞台における多くの恋愛の場面における伴奏として見出された。
sweetは矢向先生曰く’粋’らしい。(小西)

In addition~

劇場内の確固たる地位に加えて室内音楽の形としても十分な人気を得た。

Many an~

午後の日本女性の多くの井戸端会議で清元の演目のいくつかが話題にされる。

During this~

語り物三味線音楽の議論の中でその代表格である義太夫節は欠かせない。

Founded by~

商業都市大阪で義太夫タケモトが作り、全て威勢があり商人階級を直接駆り立てた。

At one~(田代)

かつては、大阪の商人の考え方や話し方は義太夫の唄から導かれたものであり、それはアメリカ英語のいくつかがNew Yorker magazineによる文化的副産物であるのと同じようなものである。

Together with~(田上)

有名な劇作家近松門左衛門と一緒に義太夫は日本の劇場の偉大な伝統の一つをつくりあげた。

Much of~(土谷)

あなたは今日の歌舞伎のほとんどは,
近松の人形劇の人間化そのものにすぎないと言うだろう。

Likewise,the~

同様に義太夫の歌い方は彼の時代からとても強く、義太夫節の音楽は語り物三味線音楽の典型と考えられる。

The Gidayu~

文楽の人形演劇の義太夫音楽家は舞台の左の太夫床に位置する。

(1)From this~ (下から5行目)

この位置から語り手は声の表現の最も緊張した範囲の猛攻撃で操り人形に堂々と命を吹き込む。

His extravagance~

彼の行き過ぎた演出は人形の動きによく合っていて、その動きは人形の非人間性を補うために生きているよりも大きくないといけない。

Look at~

図版58-69を見よう。

They show~

義太夫の語り手が俳優でもあり音楽家でもあることをはっきり映している。