固有スキル「本気で殺ろうか」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノアの固有スキル。

戦闘補助スキル。使用宣言が必要。
各戦闘の開始時にのみ使用可能。

探索者やエネミーの中で自分より早い敏捷の者がいた場合、
術者の敏捷が「その対象の敏捷+1」の値になる。
(敏捷が最大値等の関係でエネミーや
探索者と同一になる場合はイニシアチブ1位扱いとする。)
なお、上がった敏捷(イニシアチブ)は術者が攻撃行動を行うまで持続し、
攻撃行動が完了したタイミングで敏捷が元に戻る。

敏捷が1ラウンドの中で変動してもラウンド中の手番は1回だけである。

元からの術者の敏捷がイニシアチブ1位だった場合、
後述の判定における成功値が30になる。

このスキルの効果が適用された状態で任意の対象を攻撃した際に、
攻撃された対象は1D100<=50(30)を振り、
失敗すると耐久(魔耐)受けの反応行動しかできなくなる。
[庇う]を攻撃された対象に使用する場合も同じ判定を行い、
失敗すれば[庇う]は行えなかったことになり、
成功した場合は耐久(魔耐)受けの反応行動しかできなくなるが、庇うことが可能。

[身代わり]の使用は判定に成功した場合は可能。
ただし身代わりにされた対象は耐久(魔耐)受けの反応行動しかできなくなる。
常時身に付けるタイプの装飾品・防具の効果や
魔法の壁([保護壁]や[結界]など)といったパッシブの類いは効果を適用してもよい。

なお、対象が攻撃を察知・視認しているかを問わず
使用可能なスキル([直感回避]等)は上記の判定を介さずに使用可能とする。

[隠れる]を使用したり適切なRPを行った上で
このスキルを使用すると不意打ち効果が付与され、
1D(本来の敏捷)のダメージボーナスがつく。

もしも敵対対象が不意打ちと判断できる攻撃をしてきた場合、
このスキルは使用できない。


『僕の本気は、こっちなんだよねぇ』

彼が得意とするのは戦闘ではなく暗殺である。
ならば、相手が意識を向けきる前に、戦闘体勢を完成させる前に、
容赦なく全力で、その命を狩り取るだけだ。