感情スキル「羨望」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対象が所持しているスキルを1つだけ
SP消費無しで自身も使用することが出来る。
ただし、固有スキルは使用できない。
魔法適正や要敏捷値など
条件付けされているものに対しても
その条件に自身も従う。
使用スキルはセッション開始時に決定し、
その後の変更はできない。


自身は対象に対して羨望を抱いている。
自分も君のようになれるのなら…
少しでも近づけるよう、君の真似事をしてみよう。