感情スキル「興奮」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対象の全ステータス合計と自身の全ステータス合計を比べ、
対象の方が優れていた場合にのみ
自身の任意のステータスを1d3+2上昇させる。
上昇数値は、セッション開始時に決めた数値とステータスを使用する。

対象の全ステータス合計が、自身より下回っていた場合効果は現れない。
なお、セッション中に対象のステータスが変動した場合にも上記の効果が適用される。


自身は対象に対して興奮を抱いている。
それは未知への震えか、競争心の現れか。
何れにせよ、目で追う君のなすことに
自分の心が昂るのを抑えられない。