記憶スキル「温かい手」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラーマレの記憶スキル。
「自身の「一番大切な者(悲哀)」に関する記憶の一部」から取得。

条件を満たせば自動発動する。
探索者、もしくは好意的なNPCと手を繋ぐと自然発動する。

詠唱が必要な魔法スキルの、詠唱ターン数を-1D3する。(最小値1ターン)
また、手を繋いでいる間はクラーマレの固有スキル[超聴覚]による
「判定が必要な行動」のマイナス補正がなくなる。

手を繋いでいるので、クラーマレとその対象は
互いに大半の動き(素手を使用する行動や大きく離れる行動等)が制限される。
手を繋いだまま戦闘に入ることは可能だが、戦闘中に改めて手を繋ぐことは不可とする。


記憶の中の温かい手。
人は違えど、私と手を繋ぐ誰かの温もりが、私を落ち着かせる。
大丈夫、大丈夫。
私は、この人は、ここにいる。