記憶スキル「私の名前」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラーマレの記憶スキル。
「自身の「喜び」に関する記憶の一部」から取得。

九良 響(クラ ヒビキ)という偽名を名乗ることで自動発動する。
名乗った相手に「クラーマレ」という名前を知られない限り、
以下の効果が適用され続ける。

①[精神分析][話術]をシナリオ進行上必要な場合を除き、
いかなる条件でも受け付けない。
ただし治療に[精神分析]を使った場合は治療の効果としてそのまま適用される。

②[説得]と[甘言]を自身に使われた際に成功値を-50する。
また、自動成功が起こらなくなる。
成功値は最低値1、最高値99とする。

ただし、このスキルの効果を適用させ続ける間は固有スキル[ノイズ]を使用できない。[ノイズ]を使用した場合、「クラーマレ」という名を知られていなくても
このスキルの効果は無くなる。


彼(女)の正体を知らない者が彼(女)の心を掌握するのはきっと困難だろう。
真名を隠すこと、普通を装うこと。
それはクラーマレの住む里では新しくも当たり前な文化だ。