記憶スキル「父の肖像」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蔵未 孝一の記憶スキル。
「自身の「子供の頃」に関する記憶の一部」から取得。

PC/NPCに「父に似ている」人物がいる際、自動発動。

「父に似ている」人物と共にいる場合のみ、1d10分HP、あるいは攻撃を上昇させる。

以下の項目のうち三つ以上の要素が認められれば「父に似ている」と判断する。
  • 凶暴/暴力的
  • 孤独を感じている
  • 軽薄な口調
  • 腹の底、思考の掴めない印象
  • 顔立ちが似ている
→(「端正」,「青林檎色の目」,
「短い黒髪」,「彫りが深い」のうち二つ以上の要素が重なれば成立。
目の色に関しては表現が違えど色が似ていれば良しとする。
「端正」の部分は「彫りが深い」と高確率で重なる場合は「鋭い」でも)

どこから目の色が似ていると判断するかなど、
条件成立に付随する細かな部分はGMに一任する。