記憶スキル「「I am ×××?」」

東堂 紫音の記憶スキル。

「箱庭に飛ぶ直前の記憶」から取得。


下記条件の内1つでも当てはまるものを視認することで自動発動。
対象は探索者、NPC、エネミーに該当します。
対象と成り得るものが複数だった場合、それら全てに適用される。

①恐ろしい程に顔が瓜二つな同性の双子や兄弟姉妹、クローン
二重人格、平行世界の存在等「同じ」だと認識してしまう者。
②その場にいる他者の言葉、性格、行動等を模倣する(口調や動作等)者。
③肉体と精神の性別がバラバラな者。(男なのに女っぽい、女なのに男っぽい)

対象の正体を探るような探索スキルが使用不可能になる。
対象との戦闘の際は耐久値が1d10減少し、減った耐久値を自身の攻撃値に追加する。
この効果による数値は戦闘開始時に決定する。

また、対象に感情スキルを結んでいた場合、「恐怖」に結びなおされる。


君はだれ?僕はだれ?
わからない、こわい、わからない。
みんなめのまえからきえてしまえ。