【林檎に沈む深潭のセット】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

所持者:蔵未孝一


◆効果
(!)この衣装を身に纏っている場合、あなたは状態異常〔混乱〕〔暴走〕〔毒〕を無効化出来る。

※固有/記憶スキル使用時の処理は以下の通り
◎「毒林檎の呪い」使用時
混乱継続ターン判定のダイスを1d3に変更する。
◎「by me side.」使用時
暴走状態になったターンを含めた自ターン毎に
[1d100<=50]で判定を行い、成功すれば暴走状態から復帰してよい。
このスキル発動のトリガーになった探索者に向けているあなたの感情スキルが「愛情」なら、
[1d100<=80]で判定を行ってよい。

(!)この衣装を身に纏っている場合、あなたは「愛情」以外の感情スキルを受けられない。

----------
あなたは強い意志を持って『それ』を捨てた。
だからあなたは揺るがない。
だからあなたは毒されない。
----------

(!)炎/闇属性耐久15
物理・魔法は問わず、武器の属性も考慮する。

(!)1回の戦闘中に5回まで、自身の物理攻撃を魔法攻撃(炎、または闇属性)として扱うことができる。
魔法攻撃として扱ったことを1回としてカウントし、その際に炎を選んでも闇を選んでも同じ1回とする。

(!)「炎球」か「毒衣」を選択し、自動取得して構わない。

(!)ゴーグルを双眸にかけて銃を扱うことで、あなたが銃を扱う際に発生する、全ての判定の期待値に+15して構わない。

----------
奈落の闇に灼かれたあなたを、
煉獄の炎で燃やすことは出来ない。
あなたを焦がすのは、
苦しいほどの愛情だけ。
あなたが焦がれるのも、
狂おしいほどの愛情だけ。
----------

深潭のコート:
宵闇よりも暗く、底の見えない漆黒で塗られたナポレオン風のロングコート。
七分丈で袖口は折り返せるようになっている。
銀が赤く錆びたような色合いのボタンや差し色に使われている昏い赤がアクセントになり、
どことなく妖しい雰囲気を漂わせている。

白雪のブラウス:
雪のように白く、僅かに光沢がかった七分丈のブラウス。
袖を留める黒いボタンは片腕につき3つ。右腕のボタンのひとつだけが、真っ赤に染まっている。

毒林檎のループタイ:
黒い紐で、両端は細いフリンジになっている。
アンティークゴールドの留め具には赤い宝石がはめ込まれており、装飾のせいだろうか、赤い林檎の模様に見える。

毒林檎のコルセット:
少し褪せた臙脂色をした、アンダーバストのコルセット。
前面にアンティークゴールドの留め具があり、これを閉じて着用する。
ファスナーのような装飾が施されていたり、留め具と同じアンティークゴールドのチェーンが付いたりする。
背面には編上げの紐もあり、これで締め具合の調整が可能。

黒檀のボトムス:
乗馬用パンツ風で、太もものあたりが少々ゆったりとしている。
膝の下から裾が絞られており、黒檀のように黒い生地で仕立てられている。

深潭のブーツ:
少し光沢がかった漆黒のロングブーツ。
昏い赤色の紐で編み上げられており、アンティークゴールドの金具が付いた、ベルトのような装飾も付いている。
ヒールはそんなに高くない。

白雪のグローブ:
雪のように白い革で出来たグローブ。親指、人差し指、中指だけ布が取り払われている。

嘘を付かない鏡のゴーグル:
スチームパンク風のゴーグル。首から下げていてもいいだろうし、頭につけておいても良いだろう。



分類:アイテム-衣装-悪