魔法スキル「グレムリン召喚」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SP:50
魔法適性:20
無属性

スキルの使用宣言が必要。
セッション中最初の使用のみ、予備動作なしの宣言で発動。
2回目以降は宣言したターンを含め、1d2ターンの詠唱が必要。

1d5ターン(時間)の間、1d[魔法適性]÷10(端数切り捨て)体のグレムリンを召喚する。
グレムリンは次のターンから行動を行い、敏捷は召喚者と同じである。

グレムリンは召喚者の行動のあとエネミーからランダムで1人を選び
そのエネミーが持つ装備やアイテムをランダムで一つずつ破壊する。
グレムリンはグレムリンに対する攻撃を宣言した後、
1d100<=50の判定に成功した場合に限り、
攻撃種別やダメージ量に関わらず一回の攻撃につき一体まで倒すことができる。

またエネミーのグレムリンに対しては、適切なロールを行えば注意をそらすことが可能。
グレムリンが複数いる場合は、個々に装備やアイテム破壊する対象を選び、
また対象が破壊可能なものを持っていなかった場合チョイスを行いなおす。
ただし対象が種別:食べ物に分類されるアイテムを持っていた場合、
グレムリンは優先的にそのアイテムを破壊する。

@直訴様考案