専用装着スキル「ゼロの論理」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本仮屋ブルックリン専用装着スキル。
「黒の亀裂が走る薄青の金具の透明なネックレス」を装着していなければ使えない。
SP:200   

/1.  
君に「羨望」の感情スキルが向けられたときに発動する。
PTが所持している固有スキルを1dx(PT人数)分の回数だけ
自身も、未完成として使用することが出来る。
本を読むように、その物語の登場人物になったかのように、
そう、君は人を追うセンスがある。
効果はオリジナルより抑えます、基本的に期待値に-20で使用可能と言う内容。GM裁量。

君は必要とされたい。
頑張るから、人一倍頑張るから、見捨てないで。
必要ないなんて言わないで。
それは、彼女の他者に対する自己の相対的優越性、浅ましい部分である。


/0.
君に「哀憫」の感情スキルが向けられたときに発動する。
セッション内で探索者全員のスキルを
任意のタイミングで「自動成功」にすることが出来る。
それは運命の女神が君に微笑んでか、君が他の探索者に嫉妬をしての「羨望」か、  

憐れみとして向けられた瞳に君の心臓は一瞬、動きを止める。
やめてくれ、哀れと思わないでくれよ。
自分には無いかもしれない、何て思いたくはない。
けれど、せめて、価値を与えたかった。