記憶スキル「ジサツシガンシャはユメをミる」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴィンセント・ノルマーの記憶スキル。

「自身の「憎悪」に関する記憶の一部分」から取得。


自動発動スキル。
HPが半分以下になることを条件とし、1セッションにつき2回発動する。

HPが-1されるごとに、耐久or魔法耐久値を1d2ずつ増やしていく。
どちらを増やすかは任意で決める。
(HP-2されたら2d2、HP-4されたら4d2というようにダイスを振る)
このスキル効果でステータス上限値を超えることはない。

またこのスキルが発動しているあいだ、
耐久or魔法耐久ダイスを
1dもともとの耐久or魔法耐久値+このスキルで増えた耐久or魔法耐久値に変更する。
(もともとの耐久値が20、このスキルで増えた耐久値が10だった場合、
 1d20+10のダイスとなる)
状態異常でHPが削れた場合、耐久or魔法耐久値が増えることはない。

HPが半分以上に回復すると効果は切れる。


「何度やっても、どうやっても、うまく死ねない」