記憶スキル「デッドエンド」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市閑要哉の記憶スキル。

「自身の「故人」についての記憶」から取得。


スキルの宣言が必要。
セッション中、一度だけ使用可能。

味方が戦闘不能状態に陥った場合のみ、このスキルは発動できる。
味方のステータスの最高値と同じ数を自身の攻撃値に上乗せできる。
ただし、ステータスが上限を越えることはないだろう。

味方が戦闘不能になった直後、不意打ちで敵一体を攻撃できる。
以後、「攻撃_素手」を持っていた場合のみ、
自身が近距離攻撃を行う際に「攻撃_素手」の追加攻撃を行える。

このスキルを使用すると、自身は2ターン後に自ら命を落とすだろう。


おカアさん、おトウさん、そこにいるんでしょ、
ようやく、シアワせになれるんだね、
ただいま、