固有スキル「退化の戒慎」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飾弓 柔一の固有スキル。

自動発動スキル。

このスキル保有者が「恐怖」を感じた際、1d100<=(ステータス総計)で判定を行い、
「0(成功)/1d3(失敗)」「1/1d4」「1d3/1d6」「1d6/1d10」「1d10/1d100」の
いずれかの分だけ任意のステータスのうちどれか一つ以上からマイナスする。

1d100の判定で1が出た際はステータス減少数決めダイスの出目-2、
2~5が出た際は出目が-1される。
これにより出目がマイナス値になった場合、任意のステータスをその分回復してもいい。

しかし1d100の判定で96~99が出た際はステータス減少数決めダイスの出目に+1、
100が出た際は出目に+2される。

ステータス1ptごとにSP5ptを消費することで回復が可能。

また、セッション開始時点で取得していたスキルならば、
SPが足りなくなってもそのセッション中のみ継続して使用することができる。

マイナスされたステータス及びSPはセッション終了以降も元に戻ることはない。

この固有の効果でステータスが1未満になることはない。(必ず1残る)