固有スキル「殺人鬼の目」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歴木艮の固有スキル。

相手が彼を認識出来ている場合のみ宣言して
1シナリオに1度だけ発動できる。

スキル使用宣言で相手に『感情スキル_殺意』を向ける。
敵が複数いた場合、その複数に向け、取得する。
殺意を向けられた対象は1d3ターン『奔走』不可、『回避』1d10+10低下となる。
また、対象とした相手のイニシアチブと同値になり相手を追い詰める。
(複数人いた場合、戦闘中に一番初めに動いた敵のイニシアチブと同値になる)

生物の本能か、彼の目を見てしまったものは恐怖でか、
身体に冷気が走るだろう、まるでまとわりつくような。

幻覚?勘違い?全身が冷たい雨に打たれたように重い。
イニシアチブが『奔走』不可ターンの間、半減する。
心なしか周囲の空気が冷えていくような感覚が広がるかも知れない。

殺人鬼の彼の心には
隙間がない。
誰も彼のことは理解できないだろう。
『拒絶』をもって全てを拒む。

目の前から対象が消えると、ふと我に返る。
「ごめんなさい・・・」

【夜を歩くもの】同様、発動すると感情スキルが外れる。
発動終了後、ステータスは元に戻り、
普段出さない力を発揮した彼のイニシアチブは半減し、HPも半減となる。