記憶スキル「ふたつの心」

シャウラの記憶スキル。

「自身の「罪」に関する記憶の一部 」から取得。


セッション中、「レファ」と「シャウラ」、どちらかを名乗ることで人格が変わる。
一度決定した人格はセッション中変動しない。

決定した人格によって、以下の効果が発動する。

【「レファ」を名乗った場合】
「庇う」をSP消費なしで他PC1人に取得させることができる。
また、「毒針の名」を使用した際の効果を「睡眠」と「混乱」に変更し、
「なみだの口づけ」使用時の効果を1d3+2回の状態異常無効に変更する。


【「シャウラ」を名乗った場合】
「庇う」をSP消費なしで取得できる。

また、自身の手番を戦闘中放棄することを条件に、
「嘆きのうたごえ」のHP消費を半減し、
行動が+1されたPCのリアクションスキルのうち
ひとつ(発動時に選択)の回数を戦闘中+1する。