固有スキル「影翔」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディザイヤ・ラディス・ヴァートラの固有スキル。

スキルの使用宣言が必要。
戦闘の初めに宣言。

飛行状態となる。
この状態の間、地面に関する不利効果を受け付けない。

ただし、一度でも攻撃を受けるか、
影が消えるほどの強い光を受けるor暗闇になった場合、
翼が消えてしまい、地に堕ちて1d3+2のダメージを負う。(受身は使用可能)
ふたたび飛び上がる場合、宣言したその1Rを使用する。
なお、宣言した時点でスキル効果を発揮しているものとする。

また、風の強い、もしくは影が全くない暗闇の場合はこのスキルは使用不可能である。
(何かしらの魔法効果などで風がやむ、または影ができた場合は使用可能となる)

攻撃の対象となったとき、
対象の敏捷を上回っていれば、回避系スキルの成功率に+20する。
(回避値の上限は超えない)
ただし、この効果は魔法での攻撃の場合は適応しないものとする。

スキル使用者がリーチの低い近接武器(リーチの判断はGM基準とする)、
または素手で攻撃された場合、反応行動選択前に1d100<=60の命中成否判定を設ける。
判定失敗すれば、その攻撃は当らず外れたものとする。