記憶スキル「Butler to duty」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディザイヤ・ラディス・ヴァートラの記憶スキル。

「自身の「約束」に関する記憶の一部」から取得。


自動発動スキル。

対象が自身に「支配」、
もしくは自身が対象に対して「忠誠」の感情スキルを取得している場合に発動。
自身のステータス低下を無効にさせる。

ただし、対象は1シナリオ一人だけ。
さらに、対象から一度でも離れて行動した場合、1d3+2のステータスポイントが低下する。
下がるステータスポイントはそのシナリオで対象が上昇させたステータスにすること。


執事であるあなたはとても優秀だ。
あなたが相手から支配されるか、またはあなたが相手に忠誠を誓えば、
その主人となりし相手は絶大なる力をふるい、
またあなたも実力をいかんなく発揮して主人をサポートするであろう。