記憶スキル「World calling」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東堂 紫音の記憶スキル。

自身の「肯定」の記憶から取得。

アイテム「赤い小指の糸電話」を装備中にのみ使用可能。
対象と手を離すか装備解除で効果は消えるが、
繋ぎ直せばまた効果は発生する。

スキル装着者が死ねば効果は消えるが、
対象が死んだ場合、スキル装着者は「混乱」状態となる。
この状態異常はそのセッション中、如何なる効果を使用しても治らない。

最初は、誰かと繋がる為の糸だったんだ。
本当に、どうして。

小指の糸の片方を結んだ相手に通常の感情スキルとは別に
個別感情スキル「反抗期」を向けることが出来る。


【反抗期】
恥ずかしいの、素直になんかなれないよ。
君なりの″甘えたい″。
その方が、とても分かり易いっていうのに。

糸で繋がっている対象と同じ手番に、一緒に行動する。
行動順は対象がスキル装着者に合わせる。
/ねえ、僕に合わせてくれるんでしょ?

「回避」「防御」「受け流し」「防具」等の
回数が限定されてる反応行動の使用回数を×2する。
代わりに、どちらかを対象に攻撃を受けた場合
二人共がその攻撃に対して何らかの反応行動を選択しなければいけない。
互いへの「庇う」「身代わり」使用不可。
/構わないで!
これくらい一人で出来るんだから!

知りたいと思われれば、常に対象へ本音が伝わってしまう。
スキル装着者は「拒絶」の自動失敗。
対象は「精神分析」の自動成功。
/糸電話を通して、心の声まで聞こえてしまうみたい。
お願い、嫌いにはならないで。
rrrr......

対象のお願いや命令に少し逆らいたくなってしまう。
/逆手にとってやればいい。
僕は単純なんだ。