記憶スキル「scum」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

花表 はやての記憶スキル。

「自身の「対話」に関する記憶の一部分」から取得。


自動発動スキル。
このスキルの発動によってターンを消費することはない。

視認できる範囲にいる(N)PCが、RPを経て
怒りや悲しみ、怯え、妬み、疑い、焦り、恐れなど、
“負の感情”を抱いた(抱いている)際に発動する。
(この対象は人間でなくてもOK)

背筋がぞわり。悪寒にも似た快感が駆けのぼっていく。
無意識のうちにテンションがあがり、攻撃と魔適が1d7+3(=[結果A])アップする。
上記された“負の感情”を抱いた原因がはやて自身であるか、
“負の感情”の対象にはやて自身が含まれている場合はダイスを1d7+8に変更する。
この効果は、固有スキル[猫の悪癖]と重複出来るものとする。

またこれ以降、自身のステータス値を用いて行う判定全てに
固定値として[結果A]を追加する。

回避系スキルの判定出目に+20。
甘言や説得は挑発にしかならず、成功した場合は図らずしも感情や衝動、
攻撃の矛先が自分に向いてしまうだろう。
この時、自身のHPが5回復する。
(攻撃されたダメージの処理が必要なら、その処理も行った上で5回復するものとする)

ただしこのスキルの発動後、
はやてが現状に「飽きた」り、
「つまらない」と感じたとき、[結果A]*3の値をHPから差し引く。
最悪の場合死に至る。
これによりHPが0以下になることはなく、応急手当やヒーリングで蘇生可能。


ああ、全くもって其の通り。
花表はやては正しく「人間のクズ」だ、異論も反論もありはしない。
どうぞ罵ってくれるがいいよ。……あぁ、いいね、その顔!