固有スキル「PARAPHILIA」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

柾 千年の固有スキル。

自動発動スキル。
それは、歪んだ「思考」。異常な「嗜好」。

/柾千年はパラフィリアである。特に、死体と、血液がすき。
基本的にこの男は「興奮」以外の感情スキルを取得出来ない。

/Necrophilia(死体性愛)
セッション中に死体や死にかけている者を目撃した場合、どう足掻いても釘付けになる。
1ターン(約5分)の間、ステ受け以外の一切の行動が不能になる。
この間、柾千年への話術系ロールは無効。
1ポイント以上のダメージを受けたら正気に戻る。
応急手当_物理を使用する場合、確定1ポイントのダメージを受けた扱いにしてよい。

/Hematophilia(血液性愛)
セッション中に大量の血液を目撃した場合、1d100<=80で判定を行う。
成功すれば、平常心を保つことが出来る。
が、1ターン(約30分)毎に成功値を10ずつ下げながら判定を繰り返さなければならない。
失敗した瞬間、状態異常「暴走」に陥る。これは【SEN】による効果で解除されない。

血液の原因が怪我なのであれば手当てをする、柾千年を該当の人物から離す、
などの対処を行うことでこの判定を回避することは可能。
「暴走」状態の解除は当該項目の内容に従う。