固有スキル「宿命論」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

睦人の固有スキル。

スキルの宣言が必要。

“宿命論が後悔を追い払うのは、人ができることをすべてし尽くした場合に限る”
けれど……

セッション中、3回のみ発動可能。
戦闘の場合、効果は宣言時のみ適応され、持続しない。

任意の対象一人が『白』か「黒」のどちらであるかを判断し、実行する。
自身が白と認識したら、白だ。
自身が黒と認識したら、黒だ。

『白』
対象が受ける、魔法効果、状態異常、物理ダメージの内、
どれか一つを自身が代わりに引き受ける。
具体的な指定をすれば、それだけに留められるだろう。

しかし、以下の条件に当てはまった場合は、発動できない。
  • 視認できない物理的行使。
  • 視認できる物理的行使の内、対象と自身の距離が2M以上ある場合。
  • 自身と対象が同時に狙われた場合。

「黒」
対象への攻撃に、1d3+2の追加固定値を加える。
物理ダメージを完全無効化できる相手であれば、当固定値のみ無属性魔法攻撃として、
魔法ダメージを完全無効化できる相手であれば、当固定値のみ無属性攻撃として、
相手にダメージを与える。

避ける、受け流すといった反応は、当スキルの完全無効化に当てはまらない。


『私が君の宿命を導くよ』
「わたしはきみを赦したりしない」