専用装着スキル「セントエルモの火」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レサト専用装着スキル。
「赤い石が付いた蠍型のブラックシルバーのイヤーカフ」を
装着していなければ使えない。
SP200

自身が「羨望」の感情スキルを装着しているときに効果を発揮する。
スキルの使用宣言が必要。
ダンジョン内のみ使用可能。
セッション中それぞれ1回まで使用可能。

[ヘレナの灯火]
HPを1d5削ることによって君の傍に青く揺らめく巨大な蠍を召喚させる。
蠍のステータスは君の3分の1(切り捨て)。
赤い心臓を瞬かせ、君の指示に従う。
召喚された蠍の攻撃は魔適や敏捷に関わらず、君のものを使用する。
尚、君がもし攻撃されることがあったなら、
身を挺して蠍は君を『庇い』、ダメージや状態異常を代わりに受けるだろう。

蠍の体力が尽きた時、残っていたステータスを君に加算することが出来る。
(限界突破をしていない場合、いずれも50は超えない)

蠍の体力が尽きる前に召喚を途中で終了させる場合、削ったHPを元に戻す。
自身がロストした場合、巨大な蠍も霞と消える。


[双子の灯火]
羨望をとった相手が傍にいる際のみ使用可能。
魔法攻撃をする際、詠唱に+1する代わりに+(1D10+5)の追加ダメージを与える。
そして状態異常の判定がある魔法の場合、その期待値を+10上昇する。
戦闘中に使用宣言した場合でも、シナリオ中は効果は持続する。