記憶スキル「消認」

神坂怜の記憶スキル。

「自身の「消認」に関する偽りの記憶」から取得。


セッション中1d3+2回発動可能。
①と③の効果に関しては、一度に同時使用は不可。

①『神坂怜』という存在の、一時消失。
PC・NPCからの存在認識を1d5ターンの間不可とする。
攻撃、回復共に自身はターゲット外となる。
この効果は自身の意思で途中放棄することが可能である。
この間、攻撃や行動を選択した場合、存在が認識されていないため不意打ち扱いとなる。

②自身あるいは視認内の対象に対する攻撃への消認。
たしかにそこへ届くはずだった驚異は、まるで消え去ったかのように。
その攻撃は無効に終わる。知っているのは、私だけ。

③『神坂怜』という存在以外の認識を一時的に消失させる。
指定したPC・NPCは1d5ターンの間、『神坂怜』以外を認識することができない。
攻撃、回復、その他行動共にターゲットにできるのは『神坂怜』のみになる。