剣技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

剣技:見抜き 剣技においてスペシャリストである。
それ故使用者には剣技の細かな動作によって次の動きを予測する事が可能であり、また使用者もその剣技が扱える。
剣技:見切り 使用者の剣裁きは全てにおいて超越しており、その剣を体の一部のように使いこなし、
剣によって攻撃(魔法、物理問わず)を捌く事ができる。発動後の魔法にすら有効である。
剣技:長剣 使用者は長剣を扱うことに長けている。
剣技:剣舞葬送 剣技のひとつであり、神卸しの儀ではなく、神流しの儀である。
一定数レベルの神に対し、強制退場を行う。
剣技:ポンポンカット 自害することによってバッドステータスをリセットすることが出来る。
自害は1PKと換算されるが、死に戻りによるデメリットは発生しない。
代償として一定の確率でバッドステータス《躁鬱》を発症。もう1回腹を切りたくなる。
剣技:五色装填符識 魔法五色を札に込め、その札を捲いた剣で戦う事がスキル。捲かれた札によって使える五色は異なるが、逆に全ての五色を剣魔法として使う事が可能である。
しかし、その布は刀身にも巻かなければならないため、事実上斬るではなく殴る事に近い。
剣技:逆さ刃 刀にある本来峰の部分を刃とし、刃の部分を峰とした不可解な武器を操る事ができるスキルであり、
同時に中段から下段への斬り払いの際に鎌鼬を起こす事ができる。
剣技:活人不殺 例え対象に一撃死のダメージを与えても必ずHPが1残る。
剣技:五色装填符識 魔法五色を札に込め、その札を捲いた剣で戦う事がスキル。捲かれた札によって使える五色は異なるが、逆に全ての五色を剣魔法として使う事が可能である。
しかし、その布は刀身にも巻かなければならないため、事実上斬るではなく殴る事に近い。

■剣舞■
剣舞:祓魔葬送 神の力を卸し穢れを払うスキル。即ち闇落ち、悪堕ち、等の一定条件下における対象を救済するスキル。対象にダメージはない。