機科学


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機科学:電解合成 自分のスキルLevelよりも下位の魔方陣、機械物質を合成することが可能。生物は不可である。
機科学:電解精錬 科学における機械を精製することができる。ガトリングガン、自身の欠けたパーツ、
それこそ車や携帯端末ですら精製可能である。
機科学:ガトリング 電解精錬によって精製されたガトリングを扱えるスキル。このスキルがあれば機械の体である場合、
腕をガトリングにしたり、ガトリングを扱っても吹き飛ばされることはない。
機科学:ロケットパンチ 腕が機械である場合、腕が対象にむけて飛ぶ。攻撃スキル。
機科学:エネルギー精製 科学的根拠にもとずく(例えばガソリンやソーラーパネル等の)エネルギーを自分で創り出すことが可能であり、
それらをビーム状にして発射することも固形化してビームソードとすることも可能である。(※ビームソードには剣技スキル必須)
機科学:ラプラスの悪魔 未来予知が可能。現在では5分先。
機科学:マクスウェルの魔 ドッペルゲンガーを作り出すスキルで、一定量のエネルギーを分裂させることによって、攻撃を受けてもそれを半減させることができる。
機科学:技術に達した者(アデプト) 魔動機技師(マギテック)の最高位に着いたものにのみ与えられる称号。このスキルを持っている者は魔動機技のスペシャリストである。
機科学:破壊銃(ジェノサイド・バレット) 自らの創った銃に付与することが可能。このスキルがある場合にのみ《スキル:銃》をもっていなくても銃の行使が可能である。
このスキルにより放たれた弾丸は着弾した瞬間爆発し、一定の確率でバッドステータス《火炎》を与える。
機科学:クイックローダー このスキルを持っている者は弾丸の装填が自動で行われる。